Entries

この夏を振り返る

IMG_4527.jpg気が付けば今年も8月31日。明日はもう9月ですね。最初の方は猛暑酷暑で大変でしたが、最後の方はむしろ雨ばかりで比較的涼しく過ごしていました(皆さんはいかがだったでしょうか)。そんな夏を、ここらでざっと振り返ってみようと思います。

【仕事と研究】
震災の影響により、上旬まで通常業務。その後、研究活動を再開。中旬は日が出ている間は研究を行い、日が沈むと内職をするという日々を送りました(途中、避暑地に行っている間は完全休養でしたが)。そして、下旬頃になってようやく内職のノルマを完遂。ひょっとするとこの先また何かしら頼まれることがあるかもしれないらしいんですが、とりあえず約半年ぶりに内職のない日々が戻ってきました。研究の方も、最低限やるべきことは既に終わっているので、とても気が楽です。毎日長時間やればやるほど筆が進むというものでもありませんし、逆に気分が乗れば短い時間でも集中して多くの量が書けることもありますので、とりあえず今は久しぶりの解放感を味わっています。9月下旬には仕事が再開されますので、それまでにはもう少し研究を進め、仕事の準備もしておかなくてはいけませんね。仕事の再開と言えば、秋から少し仕事が減る(そしてその分だけ収入も減る)予定で、その不足分を補うためにも内職を頑張っていたわけですが、奇跡的に仕事が増えることになりまして、一安心しております。まぁ、11月からということなので、10月だけは収入が一時的に減ることになりますが、それでも願ったりかなったり。各方面に感謝です。

【畑仕事】
結局、今年もろくに何も手伝えませんでしたね。震災の影響により、仕事が8月上旬までずれ込んだことと、内職があったためにそちらに時間をとられたのが主な原因です。内職が片付いた頃には長雨とか、台風とか。まぁ、秋頃にまた実家に戻ってくるときには、なにかしらやれれば良いなぁ、と思っております。そして来夏には早起きして草むしりの一つも手伝わないとな、と。来年度には震災も内職もないことを切に願っている次第です。

IMG_4528.jpg【余暇】
この夏は、仕事と研究の合間の余暇も充実していたように思います(娘が3歳になって、あちこち連れ出しやすくなったというのもあるのかもしれません)。特に充実していたのは水遊びでしょうか。昨年は実家の庭にビニールプールを出してそれで遊んでいることが多かったように思いますが、今年は違いましたね。ちゃんとしたプールに2度も遊びに行きました。1度目は暑い日で娘も我々も長く楽しめましたが、2度目は水に入るには少し肌寒いぐらいで2時間ほどで退散してきました。それでも、昨冬のハワイアンズ以来、すっかりプールが気に入った娘を、今夏はその希望通りプールに連れて行ってあげられたのでよかったですね。
 水遊びと言えば、川にも入りました。これはもう姉一家に感謝しきりですね。娘はインドア派の実力を発揮しはじめ、こちらが期待したほど川の水には入らず、他の誰よりも休憩ばかりしていましたが、むしろ私の方が楽しんでしまいました。何と言ってもサワガニです。昔の思い出が蘇り、すっかりハマってしまいました。実家の田んぼ近くの水路でも採取を行い、今では10匹ほどに増えました。縄張りのこともあり、あまりストレスをかけたくなかったので、そこまで増やすつもりはなかったんですケドね(汗)まぁ、餌を与えるときや、水を換える時など、娘も興味を持ってくれているので良しとしましょう。あとはどれだけ冬を越えさせてやれるか。腕の見せどころです。
 避暑地では、山を散策し、某おもちゃの国へも行ってきました。私も仕事の手を休めることができましたし、嫁さんとそのご両親に感謝感謝。そのほか、日々の裏山や近所への散歩、花火、湖畔の散策、山の上の温泉、ケーキにドーナツ、スイカにメロンに梨に桃などなど、もりだくさんの夏だったように思います。終盤は、私の内職が一段落したこともあって、娘の面倒をみる時間が少し確保できるようになったのも嬉しい出来事でした。今までは家で一緒にいても、私は本当にただ“見ている”だけでしたからね。
 個人的なことでいえば、空き時間にPSPで「Final Fantasy IV Complete Collection」をひたすらやりこんでいました。まだプレイしている途中ですので、多くは語れませんが、ここまではなかなか好印象ですね。いずれクリアしたらまたレビューを書こうと思います。

そんな8月でしたが、はたして9月はいったいどうなることやら。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1975-d0f88038

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム