Entries

谷根千概論 6

無事に谷中七福神を全て踏破し終えた我々は、不忍池を後にして、次なる目的地に向かって歩きはじめました。まずは近くに「旧岩崎邸庭園」なるものがあるという情報をキャッチしたので、そこへ向かってみることに。ちなみに、旧岩崎邸は、1896年(明治29年)に三菱創設者・岩崎家本邸として建てられたというお屋敷。あのジョサイア・コンドルの設計による、本格的欧風木造建築です。館内の随所に見事なジャコビアン様式の装飾が・・・というような説明はどうぞ検索してお探し下さい(ぇ?)

さて、そんなわけで、不忍池を出て歩くこと2分。やってきたのがココ。





















iphone_20111017161919.jpg


まぁ、閉館時間ギリギリだったから建物の中には入らなかったんですけどね。


















しかも、この門の中に入ると一切の撮影禁止(撮ってる不届き者もいましたけど)。なので、とりあえず邸宅の前まで行くだけ行って、その面構えだけ拝んで即下山。

で、ここまで来ると、日本の最高学府、あの東京大学もすぐそこ。実は一度も足を踏み入れたことがない私。せっかくなので、安田講堂でも拝みに行ってみようか、ということでさらに歩いてみることに。東大附属病院の敷地にお邪魔して、その横をすり抜けて東京大学構内へしれっと侵入。「三四郎池」を通り抜け、いくつかの建物をくぐり抜けた先に、それはありました。これがあの有名な・・・





















IMG_4608a.jpg


東京大学 安田講堂!


















写真だとアレですが、実際はもっと夕陽に照らされてすごく美しかったですね。わかりやすく全景を映した写真を今回は採用しましたが、写りとしては別にもっと良いのが撮れたので、これは別の機会にどこかしらで公開してみようと思います。

ちなみに、安田講堂とは・・・『安田財閥の創始者、安田善次郎の匿名を条件での寄付により建設されたが、神奈川県大磯の別邸で右翼に暗殺された安田を偲び、一般に安田講堂と呼ばれるようになる』とのこと。正式名称は「東京大学大講堂」というのだそうです(Wikipediaより)。

そんなわけで、安田講堂を目の当たりにしてある種の感動を覚えた我々は、もう一つの東大名物である「赤門」へも行ってみました。ここも一つの観光名所になっているようで、特に、いわゆる「お受験」を控えているらしき子どもたちが、この門の前で親御さんに記念写真を撮影される光景が目立ちました。





















IMG_4612a.jpg





















赤門を東大の正門だと思っておられる方もいらっしゃるようですが、とんだ勘違いでして、正門はもっと近代的なのが別にあるんですよね(写真は撮らなかった)。『旧加賀藩主前田家上屋敷の御守殿門であり、1827年に第12代藩主前田斉泰が第11代将軍徳川家斉の第21女、溶姫を迎える際に造られた。建築様式としては薬医門であり、切妻造となっている。左右に唐破風造の番所を置いている。国の重要文化財、旧国宝』だそうです(Wikipediaより)。

東大生協が開いていれば記念品でも買って帰ったところですが、残念ながらこの日はお休み。仕方ないので写真だけにとどめて日本一の大学を後にしました。しかし、それにしてもデカイですね、東大。文京区の半分は東大でできてるんじゃないかと思うぐらい。ぃゃ、でも、こういうのこそ「大学」っていうんですよね、ホントは。私も職業柄あちこちの大学に行ったりしますが、やっぱり東大はスゴイな、と改めて思いました。エンターテインメントであるはずの「概論」の最中だというのに仕事を思い出して少し悲しくなったのはここだけの話です(笑)

さて、そんな東大を後にした我々は、本郷通りから弥生坂に入り、再び根津の中心街へと舞い戻ってまいりました。路地裏を探索しつつ、次に我々がやってきたのが、ココ!






















IMG_4614a.jpg


根津教会!


















宗教そのものにはそれほど興味はないのですが、宗教的建築物には非常に興味がありますね。この根津教会もなかなか趣があって良いです。コンサートをはじめ、各種イベントもよく開かれているようで、今月末には寄席が開かれるそうですよ。教会で寄席とは、なかなか乙ですね。

そして今回の概論の終着場所はやっぱりココでした。





















iphone_20111017162003.jpg


根津神社!


















通算二度目の訪問ですが、日が沈み、ぼんやりと明かりに照らし出された根津神社というのもなかなか素晴らしい光景ですね。

そんなわけで、今回の谷根千概論は一応ここで一区切り。この後は反省会会場を探しつつ、小一時間ほど谷中の商店街を歩き回ったのでした。そして、ようやく辿り着いた反省会会場には、これまでにないほどの絶品魚料理が我々を待ち受けていたのでした。<でも、その前に、「谷根千概論 番外編1」に続きます>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2013-7f51013c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム