Entries

最近の彼女 52

【お鶴の2011年】
今年も間もなく終わりを迎えますので、このあたりで娘のこの1年間を振り返ってみようと思います。2歳半から3歳半のお鶴。「魔の2歳児」を抜けたのはやはり大きな成長でした。何もかも嫌がっていたあの頃に比べ、今はかなり素直になってきたと思います。今でも歯磨きはギリギリまで拒否しますが、大泣きしながら磨かれていたあの頃に比べ、今はかなりおとなしくなりました。おむつの消費量もかなり減ってきました。夜寝る時と外出時は未だに欠かせませんが、それ以外では概ねおむつを使わなくなってきたので、このまま順調にいって、幼稚園入園までには完全におむつを卒業してもらいたいものです。

ドーナツ好きは相変わらずですが、好きなキャラクターはそのときそのときでブームがある模様。基本的には全部好きで、何かが好きになったから別のは嫌いになる、ということはありません。この一年間では、アンパンマン、ケロロ、プリキュア、たまごっち、セーラームーン、ワンピースあたりがそれぞれブームを迎えました。最近はたまごっち熱が著しいですかね。ケロロ熱は以前ほどではなくなってきたようです(それでも相変わらず好きなようですが)。おもちゃとしては、シルバニア・ファミリー熱がこの冬再燃しているようです。当初より人形も家具も増えたので、面白くなってきたんでしょうね。「ねぇ、シルバしよう」なんて言って、私もよく誘われます。「シルバニア・ファミリー」が長いので「シルバ」になるんですね。ごっこ遊びとしては、マリオに扮してジャンプしてみたり、プリキュアに扮してパンチやキックを繰り出すことが垣間見えるようになってきました。

ここ最近では、『配役を決めたがる』という傾向が特に強いです。「ママはルフィーね、あたしはチョッパー。パパはサンジ」などと言ったり、「ママはなつみちゃん、あたしはケロロね」などと言ったり、いとこたちと遊んでいるときは「○○ちゃんは影山、○○くんは風祭警部、あたしはお嬢様」などと言ったり(笑)だからと言って、じゃぁ、その配役で実際に何かを演じるかというとそういうわけでもないのだけど。あとは、「~じゃねぇよ!」と口悪く言い放つのが悪い癖ですかね。テレビで見るお笑い芸人の「ツッコミ」の影響なんだと思います。ただ、こっちは別にボケているつもりもないのにつっこまれるもんだから、なんとなく腹が立ちます。例えば、嫁さんが「今日は、水曜日か」とつぶやくと、すかさず「水曜日じゃねぇえよ!」と言ってくれます。ぃゃぃゃぃゃぃゃ、水曜日だし。

テレビの影響力はすさまじいものがありますね。歌やCMのフレーズなんかはすぐに覚えてしまいます。それ自体は良いのですが、近所のスーパーで『なんで渋谷は夜になるのがこんなに早いの』なんてAKB48の「制服が邪魔をする」の一節を口ずさんだりされた日には、こっぱずかしいことこの上ありません。『ばん、ばん、ばん、生一番!』と越後製菓のCMで橋英樹さんの真似をしたり、「ブラタモリ」のエンディングテーマである井上陽水さんの「MAP」の一節『幸せに、舞い散る悲しみに』なんて渋いのを口ずさんだりもします。そういう時に限って滑舌が良いのでなおのこと笑ってしまいます。そして、つい笑ってしまうと「笑ってんじゃねぇよ!」と怒られます。

この「笑ってんじゃねぇよ!」が曲者で、彼女のことについて笑ってしまったのであれば、まぁ、そう言われるのも理解できるんですが、私や嫁さんがテレビでお笑い番組かなんかを見ていて、それに対して笑っても「笑ってんじゃねぇよ!」と言うことがあるんですよね。これが実に厄介。私はいちいち構わずに無視してそのまま笑ってるんですけど、横から水を差されたようであまりイイ気はしませんね。彼女的にはツッコミのつもりなのか、それとも自分が笑われたと勘違いしているのか、はたまた自分が笑いを理解できずに悔しいのか。この辺りは是正していきたいものです。

七五三を終えて髪もバッサリ切りました。嫁さんのお母様に切って頂いたんですが(ありがとうございます)、短すぎず長すぎず、実にちょうど良い感じに仕上がって、本人も気に入っている様子。前髪はこれまでも何度か嫁さんの手によって切られていましたが、後ろ髪の方は産まれてから一度も切っていなかったので、初めてはさみが入ったわけです。感慨深いものがありますが、何がイイって、一気に短くなって髪の毛を洗ってやるのが非常に楽になったことです。

食べ物の好き嫌いも徐々にハッキリしてきました。野菜で言えば、ネギ好きは相変わらず。その他にはブロッコリー、ニンジン、白菜がお気に入りのようです。あとは、玉ねぎ、もやしあたりもよく食べますね。逆に、ナスはあまり好かなくなってしまいました。ただ、絵で見せてみると、ナスとピーマンの区別がついていないのが気がかりではあるんですが(苦笑)その他の野菜は食べたり食べなかったり。食欲にムラがあるのが難点ですね。間食のタイミングも悪いのかもしれません。

体の方はいたって健康。年始こそ少し体調を崩しましたが、あとはすくすくと成長しています。先日の3歳半検診でも、極めて標準体型でした。虫歯もないし、視力も聴力も異常なし。健康であることが一番の親孝行であることよ、としみじみ感じております。

来年4月から幼稚園が始まりますが、みんなと仲良く、元気に過ごしてほしいものですね。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2060-25e12ff6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム