Entries

子連れ概論 夢の国編 8

そんなわけで、後ろ髪ひかれまくりで冒険とイマジネーションの海を後にした我々。ホテルへの専用直通バスに乗り込み、本日のお宿「ディズニーアンバサダーホテル」へとやってきました!ランドやシーにはこれまでも何度か来たことはありましたが、ここは初めてなのでとても興奮します。そしてオドオドします(ぇ?)。やや挙動不審になりながらも、なんとか受付まで辿りつきました。すると、ここで1つ目の魔法が発動しました。予約では予算の都合上ダブルの部屋をとってあったんですが、なんと、お値段据え置きでツインに変更できますよ、という嬉しいお誘い。そりゃぁ、もちろん変更します!と二つ返事でお願いしました。ぃゃぁ、新婚旅行のときもそうでしたが、我々夫婦には何かお部屋のアップグレードの神様でもついているんでしょうか(そんなバカな)。とにかくラッキーでした。まぁ、今考えれば、閑散期でしたし、雪の影響もありましたし、お部屋に余裕があったんでしょうね。それならより快適に過ごしてもらおうじゃないか、というホテル側の配慮があったのでしょう、きっと。ぃゃぁ、素晴らしい。

こうして、我々は幸運にも予定より少し広いお部屋で休むことができました。ぐったりしていた娘も・・・ん?ぐったり?ぃぃぇ、彼女は決してぐったりしてなどいませんでした。部屋に入るなり、「うわぁ、ステキー!」とでも言って駆け回りそうなテンションで、すっかり元気を回復しています。今までのあのホームシックは一体何だったのか、と。全てはこのためのお芝居だったのか、と。こちらがお風呂や着替えの用意をしている間、見放題のディズニーチャンネルにすっかりハマって興奮しています。どんだけインドア派ですか、と。まぁ、そんな彼女がいたからこそ、お部屋がアップグレードできたのかもしれませんけどね。

そうそう、それから、このホテルで初めて体験したものがありました。それが製氷機。氷を入れる専用の容器が部屋に置いてありまして、それを持って製氷機のある部屋に行き、容器をセットしてボタンを押すとあっという間にキューブ状の氷が溢れんばかりに出てきます。部屋でお酒を楽しめるように、という配慮なんでしょうけど、これはすごいですね。まぁ、私はお酒は飲みませんでしたけどね。部屋に水の入ったポットがあって、お湯を沸かすことができたので、まずはグラスに氷をたくさん入れて、そこにお湯を注ぎ、氷水にして飲みました。お茶もありましたけど、疲労感が半端なくて、水飲みたくてしょうがなかったんですよね。あ、皆さんは真似しないように。

まぁ、そんなわけでして、こんな風にしてホテルで一休みした後、我々はお風呂に入り、そして早めに寝ることにしました。なんたって、翌日は、宿泊者限定で15分早く夢の国に入れるんです。そのためにも早起きしないといけません。翌朝食事をする場所と開店時間を調べてから、それに合わせてアラームを掛けて、おやすみなさい・・・。そして、翌朝。娘をひたすら抱っこして動き回っていたせいで、全身筋肉痛となった肉体を和らげるべく、朝風呂を浴びてから身だしなみを整え、レストランへいざ出発!











あれ?
















なんか、閉まってますけど。
















そうなんです。お目当てのレストランは、冬季はお昼からの営業だったのです。パパ、痛恨のミス!早朝からまたも天然が炸裂してくれました。ぃゃぁ、困りました。どうしよう、と奥の方には何やら数人のゲストとそれを待ちうけているキャストの方々。ん?なんだ、ここは?と、さらによく見てみると「CHEF MICKEY(シェフ・ミッキー)」の文字が。アイヤー、ここは少しお高めだからやめとこうか、なんって昨晩話してたレストランです。どうしようかと思ったんですが、ここまできたら背に腹はかえられません。とにかく列に並んでみることにしました。すると、係の方がやってきまして、「ご予約はされておりますか」と。
















お、終わった・・・。
















もちろん、予約などしてません。っていうか、もともと入るつもりなどなかったので、予約が要ることすら知りませんでした。もうここは空腹を我慢して、夢の国の中で食べるしかないか、と腹をくくりかけた、そのときです。「ぃぇ、予約はしてないんですけど」と言ってみると、係の方が「少々お待ち下さい」と奥の方へ行って何やら確認を取った後、「お席が空いておりますので、どうぞ」と。
















最高だぜー!
















と、タートルトークのクラッシュが脳裏をよぎったのは言うまでもありません。2度目の魔法が見事に決まりました(予算オーバー?あぁ、気にしない気にしない。どーんと、行こうじゃないか!ホントは痛いケドな)。

こうして、我々は期せずしてレストラン「シェフ・ミッキー」へ潜入することになりました。ただ、こうなることは予測していませんでしたので、カメラを部屋に置いてきてしまいました。なので、嫁さんが急いで取ってきてくれまして、それからお席へ移動。奥の方へ案内され、無事にお食事にありつけた次第です。せっかくなので、朝からいろいろ食べまくってやりましたよ(苦笑)

でもね、いいんです。なんたってね、ここはミッキーと写真が撮れますから。一席一席、回ってきてくれるんですよね。そりゃぁ、高いお金払う価値ありますよ。一席一枚どころじゃないですからね、何枚か撮らせてもらえました。今回は、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーの4名が代わる代わる各テーブルをまわっていました。娘はとにかくミニーちゃんとデイジーちゃんに会いたい、と言ってましたからね、そりゃぁもう、喜びましたね。まぁ、写真を撮るときは、喜びのあまり緊張して、顔がこわばってましたけど(笑)

で、ここにきて3度目の魔法発動。たぶんね、お客さんが少なかったんだろうね、ミッキーとドナルドが、もう一度来てくれました。1順目では娘と嫁さんの写真を撮ることだけを考えていたので、私自身は撮ってもらってなかったんですよね。なので、ここぞとばかりに私も写真に収まりました。ありがとう、ミッキー、ドナルド!

そんなわけで、アンバサダーですっかり魔法に魅せられた我々は、宿泊者の特権を活かし、一足早く夢の国へと足を踏み入れたのです。<次回に続きます>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2093-5f270e05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム