Entries

子連れ概論 夢の国編 11

日も暮れかけてきた頃になって、我々はトゥーンタウンへやってきました。特にお目当てがあったわけではなかったんですが(個人的には春巻きを食べたかったのだけど、残念ながらまだお腹にあのハンバーガーが潜伏中でした)、エリアの雰囲気が娘に受けるかなと思ってこちらに寄ってみたわけです。

とりあえず、一番奥の「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」を覗いてみたんですが、待ち時間25分と微妙なところ。まぁ、でも、ここまで来たら乗ってみようかということで、足を踏み入れたんですが、娘にはここの待ち時間は苦痛だったようです。確かに、終始暗がりだし、なにやら路地裏とか工場っぽいところを通らされるし、怖い雰囲気が漂っているといえば漂っています。それでも、乗ってみれば少しは楽しかったようで、幸いにもそれほどテンションが下がることはありませんでした。まぁ、上がることもなかったんですけど・・・(汗)ロジャーラビットなんて、知らないもんね(私もそんなに詳しくありませんが)。その後は、「ミニーの家」、「チップとデールのツリーハウス」、「ドナルドのボート」という地味に面白い3ヶ所を巡ってきました。3歳児ぐらいにはこういう公園っぽい感じの方がイイんでしょうかね。活き活きしてました。

その後、夜のパレードまではまだ少し時間があるので、何か別のアトラクションに最後に乗ろうと思ったんですが、娘にいくつか尋ねてみても、どうも反応が芳しくありません。なので、パレードが見えるレストランで食事をしようということに落ち着きました。どうせ寒いだの音がうるさいだのと言って、まともに見ようとしないことはわかりきっていますので、ここはもう潔く屋内から見ようというわけです。

そんなわけで、我々がやってきたのはトゥモローランド内の「プラザ・レストラン」。ここの窓際の席からはパレードの様子が見えるんです。テラス席もあるんですが、寒すぎるのでガラス一枚隔てたところを陣取り、準備万端。普通ならここも混んでるんでしょうけど、この日はガラガラでした。ここでは「グローブシェイプ・チキンパオ(写真参照)」、「焼き肉ナムルボウル」、「鶏そぼろごはんプレート」を発注。もっといろいろ食べたかったんですが、なにせお昼に食べたハンバーガーがまだ効いていたので、控えめにしておきました。ちなみに、写真のチキンパオは私の発注だったんですが、これ、意外においしかったです。どうせ見た目だけでしょ、と侮っていた自分を恥じました。

しかし、ここでも娘のワガママが炸裂。どうもナムルが少し辛かったらしく、それが唇に軽くしみてちょっと痛かったようで、そこから一気に食欲減退。もういらない、と。鶏そぼろの方と交換して少し落ち着きを取り戻したものの、少しだけなめて、もういらない、と。帰りたい、と。夢の国では怒ったり叱ったりしないでおこうと思っていたんですが、さすがの私もちょっと我慢の限界がきまして、最後の最後で教育的指導を発動。ちゃんと食べなさい、と少しキツめに言うと、案の定、ただのワガママだったようで、そこからは一転、美味しい美味しいとがっつきはじめ、最終的には7、8割は食べてくれました。一安心です。

すると、お腹いっぱいになった娘は、少しパレードにも興味を示しはじめ、外に出て見てみたい、と言い始めました。嫁さんはまだ食事中だったので、私が娘にコートを着せ、そそくさと外に連れ出しました。しかし、「うわぁ、きれい」と言って感動していたのは、時間にして3分にも満たなかったでしょう。











「寒い、帰りたい。」











って、この娘はっ!!











まぁ、私も嫁さんも基本的にインドア派なのでしょうがないと言えばしょうがないんでしょうけど、まさかこれほどとは・・・。そんなわけで、絶賛パレード中にも関わらず、このあと10分もしないうちに夢の国を後にすることなったのでした。

やはり防寒には失敗しましたね。3歳児が冬の寒さをどう感じているか、というのは親からしたらよくわからないものでして、まぁ、こんなもんだろうと見積もった分をはるかに下回る体感気温だったようです。少なくともカイロ的なものは必須でした。私も嫁さんも普段は縁のないものだったので、その存在すらすっかり頭から抜けていました。あとは、ダウンのコート(軽くてあったかい!)を着せてあげれば完璧だったのになぁ、と思いましたね。これから冬に子連れで行かれる方、この2つは必須アイテムだと思いますので、強く推奨しておきます。

ぃゃぁ、でもね、3年半もの長きにわたって温め続けた夢がかないましたんで、紆余曲折あれど、もう満足ですよ。ちょっと未練が残るぐらいが、また行きたくなってちょうどいいですよね。次に来るときは、結婚10周年か、娘の10歳の誕生日かわかりませんが、その日のためにまたコツコツとへそくりを貯めておこうと思います。

なんたってね、twitterで先につぶやいてしまいましたけど、娘の一言に救われましたよ。夢の国を出た後、駅に向かう途中の道で、「楽しかった?」という私の問いに対する娘の答え。











「んー、わかんない。」











と、少し、ぃゃ、結構ガッカリしたんですけど、そのあとです。こう続けてくれました。
















「あのね、すごくうれしかったの。」
















最高だぜー!
















確かに、「ストームライダー」をはじめ、いくつか怖い思いもしましたから、『楽しかった』という言葉ではしっくりこなかったんでしょうね。だからこその『わかんない』という発言。でも、それもひっくるめて、この2日間は『すごくうれしかった』と。3歳児の少ない語彙の中で、よくもまぁうまく表現したもんだなぁ、と感心してしまいました(親バカ)。彼女が大きくなった頃、こんな些細な出来事なんてきっと忘れてしまっているのでしょうけど、私は死の間際までしつこく思いだすことになると思います。ありがとう、娘よ。

そんなわけで、あれこれ大変だったこの2日間は、娘の絶妙な魔法によって幕を閉じたのでした。<おしまい>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2096-0d9eebca

トラックバック

コメント

[C2121] >なおきママさま

まぁ、無理のない範囲でね。普段の生活が第一で、それありきの旅行ですから。
  • 2012-02-06 23:45
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C2120]

私も旅行貯金しようと思いました。
苦労しても、連れて行ってあげたいですもんね。
私もがんばります。たぶん。。
  • 2012-02-06 22:35
  • なおきママ
  • URL
  • 編集

[C2119] >なおきママさま

苦労した甲斐があったというものです。

こどもはいつでも親の想像を超えてくれますね。
  • 2012-02-06 21:47
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C2118]

最後読んでて涙が。。
感動。
うちの『う~』しか言わない珍獣ちゃんが、いつかそうなるのかなぁと思うと、子供の成長のはやさってすごいですね。
  • 2012-02-06 09:54
  • なおきママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム