Entries

子連れ概論 夢の国編 編集後記

そんなわけで、夢の2日間、積雪の朝はどうなることかと思いましたが、終わってみればそのおかげで大変思い出深いものになった気がします。そして何より、色々と情報を提供して下さった皆さん、twitter等で随時コメントを下さった皆さん、どうもありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

例えば、「スーベニアカップ」。これはオススメ頂かなければ私も積極的に娘に買い与えようとは思わなかったかもしれません。今では、すっかり娘のお気に入りのアイテムになりました。昨日もこれにココアを入れてやったら喜んで飲んでました。その他、オススメ頂いたアトラクションやショーも大変参考になりました。後悔があるとすれば2つ、「海底2万マイル」を選ばず「ストームライダー」に乗ってしまったことと、お腹いっぱいになりすぎて春巻きが食べられなかったことですね。でもまぁ、心残りがあるぐらいがちょうどイイと思いますので、次に行く時の楽しみにしておこうと思います。

それから、本編で書かなかったことを3つ。1つはオムツについて。3歳半にもなると、オムツが外れている場合も結構あると思います。でも、たとえ完璧にトイレでできるとしても、やっぱりオムツをさせた方が楽だと思います。列に並んでいるときに突然「おしっこー」とか言われても困りますからね。我が娘も、基本的には家の中ではほぼ完ぺきにトイレできちんとできるんですが、寝るときと長時間外出するときだけは念のためオムツをしてるんですね。なので、今回もオムツさせました。楽でした。ただ、オムツ交換は是非、男性(パパ)こそが率先してかってでるべきだな、と思います。女性(ママ)を待っている間に、男性がこどものオムツを替えた方が断然効率がいいんですよ。実際、私も2度ほど交換しました。これから子連れで夢の国へ行かれる方、特にパパさんは頑張りましょう。

2つ目は時期について。これは本編にも書いたことですが、1月中旬から2月上旬の平日、というのは基本的に閑散期なのでオススメです。待ち時間も短く、子連れには最高。ただし、寒いので防寒は必須です。カイロとダウンは欠かせません。これ以外にオススメの時期は学校の「始業式」の日です。この日ばかりは小学生から高校生まで、場合によっては大学生まで、圧倒的に少ないのでかなり空いてます(特に3学期の始業式の日はガラガラで、かつてスプラッシュマウンテン待ち時間なしで連続10回乗ったこともありました。懐かしい!)。午後から少し混んでくるかもしれませんけど、修学旅行生などは間違いなくいませんよ。

3つ目は、どうでもよすぎて書かなかったこと。「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」のあと、「魅惑のチキルーム」に向かう前、実は「スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバー」にて『タピオカ・マンゴードリンク』を飲んでました。ちゃんとタピオカ入りのドリンクを飲んだのは、私の人生ではおそらく初めてだったかもしれません。なんとなく敬遠していたタピオカですが、飲んでみると意外と美味しかったですね。でも、夏に飲んだ方がもっと美味しいと思います(ね、どうでもいい話でしょ。苦笑)

そんなわけで、おかげさまで、こうしてblogにまとめてからも各方面から反響を頂いております。さすが夢の国の吸引力。今度はどなたか是非ご一緒しましょう。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2097-cf83d3fc

トラックバック

コメント

[C2123] >みずさま

どうもありがとうございます。

「暖かく、明るく、音がうるさくなく、知っているキャラクター」、確かにその通りですね。次に来る時までには、もう少しキャラクターやお話のお勉強をさせておかないといけないかもしれません(笑)

子連れだと確かに大変ですけど、一部のショーやアトラクションでは前の方の席に座れたりして、良いこともたくさんありますね。タートルトークは特にオススメです。
  • 2012-02-07 11:18
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C2122] 良い思い出になりましたね!

とても楽しく拝見させていただきました。
お鶴ちゃんは、全体通して、暖かく、明るく、音がうるさくなく、知っているキャラクターだと、楽しめたのかな?w
子供連れだと、思うようにはいかないことがたくさんありますよね。でも、子供連れだからこそ楽しいことがたくさんありますし、親も張り切るってものですよね!
いつか行くときの参考にさせていただきます♪今度ミッキーたちとの写真見せてくださいね^^
  • 2012-02-07 01:25
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム