Entries

DK化計画

twitterでは随時つぶやいておりましたが、キッチンの模様替えを敢行しまして、テーブルを新たに設置して、ダイニングキッチンにしてみました。

事の発端は、私の単なる模様替えの欲求でした。当初はリビングの模様替えをしたいと思っていたんですが、どう考えてみても、間取りからして今の配置から動かしようがないことが改めてわかりました。そこで、発想を変えまして、キッチンの方をいじってみようということになったわけです。我が家のキッチンはもともと6畳ほどあって、そもそもがダイニングキッチンとして使えるようになっているんですが、実際はキッチンのみの機能しか果たしていなかったのです。

まずはあちこちの採寸から始めます。新たにテーブルを置くとすれば、その配置はもちろん、それだけ収納スペースが減りますので、それをどうするか考えなければいけないわけです。なるべく既存のものをフル活用して、新しく買うものは控えたいですし。同時に、動線を考えて適切な配置も決めていきます。これまでは、無駄に広かった分あちこちに物が広がっていたので、それを種類ごとに分けて置く場所をまとめていきます。調味料類はここ、ごみ類はここ、ラップ類はここ、などなど。

運よく、ほとんどが既存のものの配置を変えたり、いらないものを捨てたりすることで解決できましたが、それでもやはりいくつか収納スペースが足りません。そこで、私が購入したのが「ウォールポケット」2種、「A4ファイルスタンド」2つ、「吊り下げ棚」1つ。「ウォールポケット」は食器棚の両脇に掛けることで、ハサミやら筆記具やら印鑑やら、小さいものをどんどん入れていけますので、非常に便利です。「A4ファイルスタンド」はその食器棚の上に置いて、ノートやらシールやら娘のものをしまっておくのに使えます。既存の箱も流用できたので、あらたに2つ買うだけで済みました。「吊り下げ棚」は、突っ張り棒に吊り下げることで棚が作れるアレです。ここはラップだとかキッチンペーパーだとかクッキングシートだとかを入れておく場所として、新たに増設しました。ここまでの作業でキッチンが相当スッキリしました。動線も圧縮されて(最初は混乱がありましたが)、動きやすくもなりました。

で、いよいよメインのダイニングテーブルです。これだけは最後まで迷いました。まずはおなじみのニトリさんでチェックです。最初は天板部が拡張できるタイプのテーブル(バタフライ的なやつ)にしようかと思い、実物まで見に行ったんですが、結局は普通のダイニングテーブルに落ち着いた次第です。というのも、いちいちテーブル広げるのって、面倒だな、と。どうせ広げたら広げっぱなしで過ごしそうだな、と。だったら最初から大きいサイズでいいじゃないか、と。そもそも、娘が手を挟んだりしたら危ないな、と。ついでに、今あるイスを流用できれば、テーブルだけ買えば済むじゃないか、と。そんな風に考えるようになりまして、あとはいろいろなサイトや折込広告等で情報収集。そして、ようやくAmazonでちょうど良さそうなテーブルに巡り会いました。

それが「VLM-120MBR」。高さ70cm、幅120cm、奥行75cmのごくごく標準的な木製のテーブル。決め手は何と言っても価格です(笑)70%以上の割引でした。で、届いてから組み立てて設置したんですけど、これね、想像以上にイイものでした。サイズ、価格、色合いといったところは写真でもわかるんですが、手触りや角の丸みなんかの細かい部分は実物じゃないとわかりませんよね。でもね、これは全部合格でした。既存のイスにも合いますし、何たって、奥さん、手触りが最高です。スベスベ。

娘も思いのほか気に入ってくれたようで、これを設置して以来はほぼずっとこのテーブルで食事しています。配膳から下げ膳の動線も圧縮され、嫁さんにも好評。ただ、風景的にさびしいので、今後はなるべく花を絶やさないようにしていかないといけないかな、という気がしています(写真参照)。娘が産まれて以来、花瓶を倒されると困るからってことで、飾るのやめてたんですよね。そろそろまたその習慣を復活させようと思います。


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2122-85ff76a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム