Entries

ことばとん -ついでに八戸紀行も振り返る-

ようやく「真冬の八戸紀行」が終わりました。皆様、いかがだったでしょうか。コンスタントに書いていたと思いきや、途中で私の多忙さのあまりごっそり抜け落ちてしまった日々もあり、私としても一気に書き上げればよかったと少々後悔しております。でも、実際の旅路の方は全く後悔はないですね。良い旅でした。真冬の海の幸をこれでもか!というほど堪能できましたのでね♪皆さんも八戸へいらした際には、是非、「八食センター」へ行きましょう!素晴らしい場所です!!・・・ちなみに、一連の八戸紀行において、全ての章のサブタイトルに数字が付いていたことに気が付いた人は素敵です。本当は「八」から始まって「一」で終わるつもりだったのだが、1つ足りなかった(笑)

  さて、そんなわけで、今日は概論関係のお話をちょっと休憩して、随分前に鉄さんからもらったバトンをやってみたい。ちなみに普段はバトンなんて受け取らない主義なんだけど、これはなかなか面白そうだったので、禁を破って受け取ってみたもの。「ことばとん」ってぐらいなので「言葉」に関するものですね。私がやるとこんな感じになります↓


■好きな言葉は?
英語だと・・・
・True Perfection has to be Imperfect.
 (本当に完全でいるためには不完全でいなくてはならない。)
・Oceans do not so much divide the world as unite it.
 (海は世界を分けるというよりもむしろ繋ぐものである。)
・What's so funny about Peace, Love and Understanding?
 (平和と愛と理解を信じることのなにがそんなにおかしいというのか。)
・The Darkest hour comes before the dawn.
 (夜明け前が一番暗い。)
・Buy one, and Get one FREE.
 (1つ買うと、もう1つは無料!)

日本語だと・・・
・「だいたい」
 (だいたいのものは、だいたいぐらいが丁度良い)
・「低反発」
 (低反発マットレスの使い心地にハマる私。でも、低反発冷蔵庫とか別にいらない)

■あなたの口癖は?
「できるできないじゃない、やるかやらないかだ。」
「反省は2秒で充分。」
「んなこたぁない。」

■あなたにとって最大の褒め言葉は?
私の何かを褒めてくれるなら、私にとってはその全てが最大級です。

■普段は出来るだけ使わないようにしている言葉は?
仕事中やHP上やブログ内だとシモネタは意識的に控えてます。
でも、嫌いじゃないです(笑)

■最近、言われて1番腹の立った言葉は?
ん~、記憶にないですねぇ。
ただ、言葉のアヤから生じた発言だったような・・・。

■1度言ってみたいがキッカケが無かったり何らかの理由でまだ言ったことのない言葉は?
「風が吹けば桶屋が儲かる式に」
「しもぉたぁ!」

■普段何気なく使ったりするけど実は意味を理解していない言葉は?
たぶん、発する言葉の半分以上。
理数系の用語は特に。
今思いついたのだと「ハロゲン」とか。
「微分」とか「積分」とか、できるけど何のためにやるのか、イマイチ意味はわかってない。

■普段の生活において思ったことの何%くらいを実際に言葉に出してる?
日本のGDP成長率と同じぐらい。
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/

■面と向かっては言えないけどメールでなら書けるってどんなこと?
絵文字、顔文字。
ぃゃ、そういうことじゃないのか、これ。
客観性を要する内容は、やはり文章の方が冷静になれるような気がする。

■プロポーズとして言いたいor言われたい言葉は?
「結婚しよう。」
直球勝負が好き。自分の意志はハッキリ伝えないとね。

■人生において「ありがとう」と言った数と言われた数どっちが多かったと思う?
圧倒的に「言った数」だと思う。
言われるほどまだ何も成し遂げていない。

■現時点で最後に発した言葉は?
「はい。失礼しまーす。」

■あなたにとって言葉とは?
魔法。

■バトンを受け取って欲しい人
やってみたい方は誰でもどうぞ。
言葉に興味のある方は特に。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/214-1c53e857

トラックバック

コメント

[C180]

ぃぇぃぇ、こちらこそ、あざーっす!(笑)
他の人と雰囲気違いますか?そうですか?まぁ、それはどうもです。
絵文字顔文字はなかなか面と向かっては言いにくいですが、
なんとか頑張ってみようと思います。
そのときは報告しますね(笑)

はい。失礼しまーす。
(↑上司からの電話がかかってきたので、これがこのバトンを書く前の最後の発言になったのでした)
  • 2006-03-11 01:42
  • 主宰(幼女ぷ派)
  • URL
  • 編集

[C179]

バトンあざーっす!
他の人と全然違う雰囲気なのが良いですね。
今度ぜひ面と向かって絵文字顔文字を言えるように頑張ってみて下さい。主宰さんならできる、やってくれるハズだ。
では、失礼しまーす。(パクり)
  • 2006-03-10 21:36
  • URL
  • 編集

[C178]

おぉ、りな様。こちらでははじめましてですね。書き込みどうもです。
「Buy one, and Get one FREE.」
これはもう、なんつーか、名言ですよね(笑)
でも、いらねー!っていうものばかりコレになってたりして、
結局何も買えずじまいということも少なからずあったりします。
「ぎゃふん」かー。確かにそれも一理ありますね。
でも私は是非、言わせる側に回りたいものです(笑)
  • 2006-03-10 02:23
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C177]

>Buy one, and Get one FREE.
私も大好きです笑

>1度言ってみたいがキッカケが無かったり何らかの理由でまだ言ったことのない言葉は?
いつか本当に『ぎゃふん』といってみたい笑

  • 2006-03-09 23:36
  • りな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム