Entries

東京ミュージアム探訪 1

そんなわけで、7月の3連休の中日に、概論シリーズでおなじみのФ(えふ)少年に誘われて、東京都現代美術館で好評開催中の「特撮博物館」展に行ってきました!オッサン二人で何やってんだか・・・とお思いかもしれませんが、行ってみたら行ってみたで、オッサン同士2,3人で来ているという方々もいらっしゃいまして、まぁ、どうということもなかったですね。

写真をご覧いただければお分かりかと思いますが、ちょっとこの巨神兵、4歳になりたての女の子には刺激が強すぎて、トラウマになりかねません(実際、結構な迫力だったので、連れてこなくてよかったと安堵しました)。なので、さすがに娘と嫁さんと一緒に来るわけにはいかないなぁ、と思っていたのです。でも、行きたい。かといって一人で行くわけにもなぁ、、、と。そんなことを思っていた折に、Ф少年からお声がかかりまして、ぃゃぁ、助かりました。どうもありがとう。

当日は熱中症に用心しなければならないほどの晴れすぎたお天気。最寄りの清澄白河駅からは徒歩10分弱なんですが、この道のりだけでも結構キツかったですね・・・。これから行こうと思っておられる方々、熱中症対策は万全にお願いしますよ。

そんなわけで、やってきました、ここ東京都現代美術館!さすがに連休中とあって、開館から列ができています。およそ20分前後の待ち時間でした。まぁ、どこかの新アトラクションみたいに500分も待たされるわけではないですし、館内は冷房も効いてますし、問題ない範囲ではないでしょうか。さて、ここから先は少しばかりネタバレしてしまいますので、これから行こうと思って楽しみにされている方は、ここで読むのを止めておいてくださいね。

で、勇んで入った特撮展。前半は主にゴジラやガメラといった怪獣ものと、ウルトラマン的なヒーローが展示の中心です。撮影で実際に使用された模型飛行機やら銃やらが目白押しです。ただ、正直な話、私はそこまでウルトラマンやゴジラのファンではないので、このあたりはじっくりと展示を見ながらも静かな興奮で終わってしまいました。世代的にちょうどウルトラマン不在で、むしろ宇宙刑事とかスーパー戦隊の方が活躍していた頃でしたので、ジェットジャガーとか言われても、いまいちピンときませんでした(あ、でもライオン丸のマスクは興奮したなぁ)。ぃゃ、それでも展示物の造形そのものであるとか、設計図であるとか、はたまたそれらが実際にどういう風に撮影で使われたのか、なんていうことに思いを馳せるのは楽しかったですね。そして、時代を追うごとに技術も進歩して、造形がより複雑に、洗練されていく様も非常に興味深いです。メカゴジラ、ガメラ、ゴジラ、キングギドラには実物に会えますので、みなさん、是非その美しさをじっくりと鑑賞していただきたいところです。

さて、後半、むしろここからがこの特撮展の肝。まずは特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」の上映です。企画:庵野秀明氏、制作:スタジオジブリという渾身の一作。表題通り、巨神兵が東京に現れて、街を無茶苦茶に破壊するだけのおよそ10分ぐらいの映画です。そりゃあもう、激しいばかりなんですが、もちろん「特撮展」ですから、アニメーションではなくて、特撮の技法を用いて精巧に作られているわけです。で、これを観終わって、次のブースに進むと、このメイキングが明らかになる、という仕組み。

巨神兵の放つビームによって破壊されるビルを、特撮の技法を用いてどう表現するか、これが実に興味深い。ビルが「赤く溶ける」様子をどう表現するかとか、ただ爆破されるだけじゃなく、「崩れ落ちる」様子をどう表現するかとか、「キノコ雲」を綿を使ってどう表現するか、とかね。もちろん、巨神兵自体もCGではなくて、実際に人が人形を操っているわけで、その実物も展示されています(結構おどろおどろしいです)。ぃゃぁ、お金かかってます(笑)でも、その一方で、巨神兵に向かって吠える犬、アレが実に良いアクセントになってますよね。これは観に行かないとわからないところなので、敢えて多くは語りません。皆さんも、是非、ご自分の目でお確かめください。必見です(笑)

で、面白いのはさらにこれから。ジオラマのセットの中に上がり込んで、自由に写真が撮れる場所があるんですよ。私はむしろこのためにここに来たといっても過言ではありません。こういうジオラマを見ると、妙にワクワクしてしまうんですよねぇ(だから鉄道模型とかも好きなんだと思います。自分では作りませんけど)。以下、私が撮った写真をいくつかさらしてみたいと思います。











IMG_5114.jpg






IMG_5115.jpg






IMG_5117.jpg






IMG_5116.jpg






IMG_5118.jpg











もう、ここだけで一日遊べちゃう感じですよ(笑)他の場所は撮影禁止なんですが、ここだけは写真撮影が許されておりますので、皆さんも是非いろいろ撮ってみてくださいね(あ、でも、くれぐれも展示物には触らないように)。技術のある人は、写真に色々と加工したりして、もっと「それっぽく」見せることができるんでしょうけど、私にはそんなスキルはないので、まぁ、このぐらいで勘弁してやって下さいませ。

さて、そんな特撮展。はっきり言って、ここでもうお腹いっぱい、という感じになったんですが、我々はさらに次の場所へと歩みを進めたのでした。<次回に続きます>


東京都現代美術館:http://www.mot-art-museum.jp/
特撮博物館:http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2252-d881ea88

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム