Entries

「GV-MVP/XS2」のこと セットアップ編

そんなわけで、やっと私の新PCも地デジ化しました!地デジチューナーの購入、PCへの取り付け、設定の変更、すべて自分でこなしました。終わってみると、なぜもっと早くやらなかったのか、という気がしてなりませんが、まぁ、今こそがそのタイミングだったのだろう、と思うことにします。

さて、私が地デジチューナーに望んだのは次の3点。1つは「内蔵型」であること。1つは「ロープロファイル対応」であること(ロープロファイルってのは、通常よりも小さ目の規格ね。それじゃないと、うちのPCにはまらないのです)。そしてもう1つは1万円を切ること。ところが、これがなかなか見つかりませんでした。少なくとも、今年の初めの方ではこの条件で1万円を切るものはありませんでした。それがこの夏になってようやくいくつか見つかったのです。

そのうち、私が選んだのがI-O DATA製の「GV-MVP/XS2」。調べてみると、発売当初(昨年)はかなり評判の悪い代物だったことがわかります。視聴できないだの、録画できないだの・・・。PCのスペックの違いもあるでしょうし、一概に当てにはできない部分もありますが、やはりこういうのを見聞きしてしまうと、購入がためらわれてしまいます。しかしながら、最近になって最新版のサポートソフトがリリースされたようですし、他の1万円以下のものと比べると、基本性能は良さそうです(もちろん、ちゃんと動いてくれれば、ですけど)。なので、ここは一つ賭けに出て、(Amazonで)購入に踏み切りました。

数日後、現物が届いたので取り付け作業に入りました。まずは説明書に従って、付属のCD-ROMからドライバとソフトウェアをインストールします。その後、それらに一切触れずに(ここ重要!どうもこのCD-ROMに入ってるヤツが評判を落としているようです)、サポートページから最新版のソフトウェアをダウンロードしてきます。で、今度はそっちを起動して、「インストール」をクリック。すると、先程CD-ROMからインストールしたばかりの方を自動でアンインストールしはじめます。で、そのあと最新版をインストールしてくれます。ぉぃぉぃ、だったら、最初から最新版だけでやればいいじゃないか、と思うんですが、とても面倒なことに、まずCD-ROMからやらないと、ダウンロードしてきたものだけでは動いてくれないのです。

さて、その間にチューナー本体の板金を、ロープロファイル用のに付け替えます。これは簡単。その後、ドライバとソフトウェアの最新版インストールが完了したのを確認したうえで、一度PCの電源を切ります。で、コンセントやらなにやら一度全部引っこ抜いて、数分間放電させます。そのあと、PC本体のカバーを開けて、チューナーを取り付け。場所が決まってる(見ればすぐわかる)ので、これも簡単。むしろ取り付けた後、カバーを閉めるのに手間取りました(笑)

取り付けが終わったら、またコンセントやらなにやらをすべて元の状態に戻して、アンテナ線つないで、さぁ電源オン!・・・。ん?・・・あれ?なんの表示も出ない。まさか、これ、うちのPCに合わないやつ!?最悪返品ですか!?とか、一瞬思ったんですけどね、大丈夫でした。そのまま付属のソフトウェアを起動したら、問題なく映りました(OSがWindows 7 だからですかね、何の表示も出ないみたいです)。ぃゃぁ、焦りましたが、結果成功して安堵しました。画質もまずまずキレイです。さすがに全画面表示にするとかなり粗くなりますけど、基本的に「ながら視聴」しかしないので、画面は小さ目にしますから問題ないですね。

さて、次は録画を試してみよう!<次回に続きます>

GV-MVP/XS2:http://www.iodata.jp/product/av/tidegi/gv-mvpxs2/

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2297-40a98bf2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム