Entries

初めての運動会 撮影

IMG_5287.jpgそんなわけで、娘の人生初めての本格的な運動会でした(未就園児として昨年ちょこっとだけ参加してるけどね)。当日のお天気ですが、午前中は晴れてくれたものの、午後になってあと少しでプログラムが全部終わるっていうときになって雨が降ってくる、という感じでした。まぁ、でも、概ね暑すぎず寒すぎず、できて良かったかな、と。

ただ、撮影の方は、難しかったですね。嫁さんが、園児の誘導係を引き受けたことで(毎年役員か各イベントの何かしらの役割を引き受けなきゃいけない暗黙のルールがどこの幼稚園にもある)、私が荷物も気にしつつ、写真も動画も撮るということに必然的になってしまいまして・・・うーん。まぁ、そんなことは気にせず、ガンガン撮影に行っても問題なかったなぁ、って結果的には思うんですけど、何かあってからでは遅いですからねぇ。

園児用の席がトラックを囲むようにしてあり、その後ろが保護者席で、シートを敷いて陣取るお馴染みの光景になるわけですけど、そこからの撮影では限界がありました。かといって、グイグイ前に出ていくっていうのもどうかな、と。いくらなんでも、ガラガラだからって園児用の席に親が入っていくっていうのは、ちょっとどうなのよ、と。そんな方々をたくさん見かけたんですけどね、その様子に嫌気が差してしまって、今回は荷物うんぬんよりもまずそちらの方が私のモチベーションに大きく影響したといっていいでしょう。マナー違反まで犯して撮らなきゃいけないもんかね、と。

もう一つ。これはかねてからの疑問なんですけどね、動画を撮影するのに熱心になるあまり、肉眼で見るのを忘れてしまうっていうのは、どうなんでしょう。動画で保存するより、己のその目にまずは焼き付けろ!と思ってしまいます。今回、父親という立場から自分で動画を撮影してみて、やはり、確信しました。テメェの目で見ろ、と。その点、私の一眼レフは、ちゃんとファインダーを覗かないと撮れないタイプのものなので、レンズ越しではあるけども肉眼で見られるっていうのは、いいことの一つかな、と改めて実感。でも、せっかく容量増やしたのに、今回撮影できたの10枚だってよ・・・。こりゃイカンわ。

そこで、来年へ向けての作戦としては次の3つ。1:身に付けておけない貴重品は持ってこない(どうしても持ってくるなら荷物番を!)。2:一眼レフをメインに撮影する(基本は肉眼で)。3:動画は基本的に撮影しない(どうしても撮影したいなら三脚か嫁さんに預ける)。この3原則を守って、次回はもう少しアグレッシブに、もちろんルールとマナーは守って、撮影に臨みたいと思います。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2330-909d38c7

トラックバック

コメント

[C2186] >remika姉

なるほど、幼稚園や小学校の規模というのも確かにありますね。ビデオやカメラだとズームができますから、肉眼より見やすいということもあり得ますね。ただ、大規模になればなるほど、それだけ保護者の数も多いから、結局撮影は大変だという・・・(汗)

撮りたい人が撮りたいものを節度を守って撮るのが最善なんでしょうねぇ、きっと。私の場合、ビデオ撮影はカメラよりもやや苦痛でしたよ・・・。単に写真の方が好きっていうことなんだと思います。
  • 2012-10-08 09:39
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C2185]

うん、うん、肉眼大切。
でも、肉眼重視で全く映像に残す気のない
我が夫もどうよ、、、、、、(-"-)

3人目にして、ようやくビデオカメラを買う我が家ですが、ダンス系は動画もいいね、、、という結論。
特に、うちはマンモス園なので、普通に見てたら全然見えないのさ。

とはいえ、ものすごい人出だから、当日は撮らないかも、、、。とりあえず、予行で撮影した感想。

あ、小学生もダンス系は動画、かけっこは生で応援。
クラス対抗競技はちょこっとカメラで撮影、、、という分け方でした。
  • 2012-10-08 07:18
  • remika
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム