Entries

葛飾区概論 6

そんなわけで、矢切駅付近の大変素敵な喫茶店を脱した我々は、矢切駅から電車に乗り、京成電鉄「お花茶屋」駅にやってきました。「お花茶屋」という語感から察するに、何やら和風かつ古風なイメージを勝手に膨らませてしまい、実は概論の企画が誕生した当初から候補地として挙がり続けていた場所です。・・・まぁ、結果、非常にモダンな街並みでしたけどね(汗)

ただ、町名の由来はやっぱり古風ですね。Wikipediaによれば、『江戸幕府八代将軍の徳川吉宗が鷹狩りに興じていた際に、腹痛を起こした。その時、名をお花という茶屋の娘の看病により快気した』という出来事があったそうで、そこからこの名前が付いたんだとか。まぁ、ウソかホントかわかりませんけど、なかなか興味深い話ではあります。

さて、お花茶屋に来たのは町の雰囲気を確認するためではございません。この場所に来るためでした↓











IMG_5389.jpg

葛飾区 郷土と天文の博物館!






最近では、その土地の資料館に足を踏み入れるというのが恒例になってきました。ここは「天文の」という名前が付いていることからも想像できますように、なんと、プラネタリウムもあるんだとか。この時期、土日の夜はクリスマス向けの特別プログラムを上演しているようです。大人350円と格安で利用できるようですので、お近くの方は是非!

・・・が、もちろん、我々はプラネタリウムを見に来たわけではありません。むしろ、「郷土」の方に興味津々。葛飾区と水との関わり合いや、要衝葛西城を中心に繰り広げられた戦国時代の覇権争い、昭和30年代の住居や町工場を再現したほぼ実寸大のジオラマなどなど、ここに来るだけで、葛飾の歴史を一気に学ぶことができます。特に戦国時代のくだりは、事前にその古戦場を見てきたこともあって、大変興味深く拝見いたしました。実寸大のジオラマもイイですよ。寅さん記念館も顔負けかもしれません!?











IMG_5392.jpg

黒電話。今の子どもたちは使い方知らないだろうなぁ。
















IMG_5391.jpg

実寸大・・・にしては小さくないか、このピアノ・・・。

















どれも微妙に小さいような気がしたんですが、それはそういう風に作ってあるのか、それとも当時は実際にその大きさだったのか、よくわかりませんでした。ああいうピアノも実際にあったんだろうけど、一般的だったんですかねぇ。

そうそう、葛飾区と言えば、「タカラトミー」の本社があるんですってね。町工場の技術が活かされて育ってきたんでしょうねぇ、やっぱり。昔ながらのおもちゃから、最近のおもちゃまで、しっかり展示されていました。

せっかくなので、このあと「京成立石」駅まで歩く途中で、そのタカラトミーの本社に立ち寄ってみました↓
















IMG_5396.jpg

















もうすっかり日も暮れてしまいましたが、夜もこうしてライトアップされて、道行く人の目を惹きつけていました。クリスマス商戦真っ只中のこの時期、おもちゃが気になるのは子どもだけじゃありませんからね。

そんなタカラトミー本社を後にした我々は、反省会の開催地である「京成立石」駅周辺に向かう前に、一つ、ある場所へ向かいました。これももう最近ではお決まりになりつつありますね、こちらです↓


















銭湯!!

















「アクア ドルフィンランド」なんてなかなかシャレた名前が付いてますが、確かに銭湯でした。お風呂の種類も豊富で、冷え切ってしまった体を温めなおすには最高の場所でした。

そんなわけで、反省会の前に体を温め、見事に食欲増進に成功した我々は、京成立石駅前の商店街へ。ここは飲み屋さんがたくさんあって、夢のような場所です!そんななかでも、事前の打ち合わせで、ある寿司屋さんへ行くことに決めていました。立ち食いの寿司屋さんなんですが、これが安くてうまいと評判で、是非とも行ってみたい、と思っていたわけです。

で、そのお店を見つけて、あぁ、あったあったと引き戸を開けて中に入ったら、





















「ごめんなさい、もう終わりなんですよー」って、


























まだ午後6時ですけど!?






















ぃゃぁ、お風呂のあまりの心地よさに失念してました。こちらのお店はお昼から開いているので、閉店時間が早いのです。でも、情報より全然早かったので驚きました。週末は人出も多く、出せるネタがなくなってしまったということなんでしょうね。ドルフィンランドでうつつを抜かしている場合ではありませんでした。残念無念。


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


でもさー、もうさー、全身が寿司を迎え入れる態勢になってしまってるんですよ。口の中は寿司対策本部の最前線。ここで焼き鳥なんぞに変えようもんなら、現場はパニックです。そこで我々は、別の寿司屋を探すことにしたのでした。<次回に続きます>



葛飾区 郷土と天文の博物館:http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/
タカラトミー:http://www.takaratomy.co.jp/
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2391-0147fbfa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム