Entries

鎌倉概論 編集後記 5

鶴岡八幡宮は建長寺から歩いておよそ10分弱だろうか、下り坂だったので実際はもっと短く感じられたが、だいたいそのぐらいのところにある。あまり感動が得られなかったのは、本宮横の鳥居すらないところから入ったからだろうか。修学旅行か遠足と思しき小中学生の群れをたくさん見かけた。鶴岡八幡宮は完全に観光名所化されていた。舞殿も工事中だった。雨が強くなり、あちこちに水たまりが広がっていた。あまり気分はよくなかった。大銀杏は確かに立派だったが、本宮の門の向かって左側に安置されていたこの人は一体、誰だったのだろう。とりあえず本宮に入り、お賽銭を投げ入れて祈りをささげたが、今では何を祈ったのかすら覚えていない。覚えているのは、K氏がおみくじで大凶を引き当てたことと、巫女さんが美人だったことだけだというのだから困りものである。
 本宮横には宝物殿も設置されている。意外と安価(大人100円)で入れたようだが、なんだか興を削がれ、入らなかった。後になって調べてみると、そこには国宝の太刀「正恒(まさつね)」の他、いくつかの名刀が展示されていたようで、それだけでも拝んでくればよかったと、少し後悔している。「正恒」とは「古備前派」と称される平安時代から鎌倉時代初期の刀工で、作刀の現存する著名刀工のなかでも「友成」と並ぶ刀匠。“特徴として正恒の鍛えは友成より小板目肌が一段とつまって明るく、地沸よくつき細かに地景入り、乱れ映り立つなど巨匠に相応しい作を示している場合が多い”そうである。刀を見るのが割りと好きな私としては、是非見ておくべきものだった。誠に残念である。余談だが、「まさつね」と入力して変換すると「摩擦ね」になるのはいかがなものか。

大石段を下った先、工事中の舞殿の横には、たくさんの酒樽が奉納されていた。中身が入っているのかどうかが最大の気がかりであったが、残念ながらそれを確かめることはできなかった。その後、境内をまっすぐ歩き、源平池にやってきたわけだが、そこにあった「スッポン・亀 注意!」の看板とは裏腹に、我々の眼前に現れたのは、鴨の親子であった。なんともほほえましい光景であるが、スッポン的ハプニングを想定していた私としては、やや拍子抜けしたのは言うまでもない。これでは到底スッポン的ハプニングは望めない。せめて、亀の一匹ぐらい出てきほしかったところである。


◆ 鶴岡八幡宮(公式HP):http://www.hachimangu.or.jp/
◆ 鶴岡八幡宮(Wikipedia):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E5%B2%A1%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE
◆ 日本刀画像 正恒:http://www.touken-sato.com/web-gallery/masatune.htm
◆ 鎌倉概論:http://www.geocities.jp/transistor_ufo_plus/egodiarySP45.html

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/243-8b848b76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム