Entries

GAIRON digest vol.8 - NISHIARAIDAISHI

pic2048.jpg概論第9弾は「厄除け概論」と銘打って、2004年3月上旬に西新井大師で行われました。この概論では、Ф少年が不在で、別の相棒K氏が参加してくれました(ちなみに、私が本厄、K氏が前厄でした)。

今回も無事にカレーからスタートしております。「黒妙壹蕃館(こおひいいちばんかん)」というお店に入り、こちらのオムカレーを頼みました。概論でのカレーと言えば、インド系のカレーが多いんですが、かなりの変化球ですね。でも、とても美味しかったようです。この頃は、オムライスにもハマっていて、自分でも作ったりしてましたねぇ。懐かしい。

pic2051.jpgこちらのお店は、喫茶店ですので、カレーはもちろんのこと、まずコーヒーが美味しかったですねぇ。器にもこだわりがあるみたいで、美しいカップがたくさんディスプレイされていました(まぁ、この時はアイスコーヒーを飲んだので、そのカップにはありつけなかったんですけどね)。で、何より美味しかったのが、このコーヒーゼリー!過去一番の美味しさだったと、当時絶賛していました。また食べたいです。

さて、腹ごしらえも済んだし、いよいよ西新井大師様を拝みに参りましょう!・・・と、なったんですが、そこに待ち受けていたのはまさかの銅像でした。

pic2055.jpgブリーフ一丁でこんにちは!

と言わんばかりの、こちらの銅像。足立区青少年センターの前で、ご機嫌に挨拶してくれます。真海徳太朗さんの「青春の詩」という作品だそうです。そう言われると、確かに、青春の詩、っぽい、感じが、します、うん。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

で、そんな素敵な銅像に見送られて、やってきましたこちらの西新井大師!厄除けで有名なお寺ですね。特にお払いなどはしてもらいませんでしたが、おみくじは大吉。お守りも購入してホックホクだったんですが、お参りをスッカリ忘れていたという体たらく。順序は逆になりましたが、最後にきちんとお参りをして、厄除けをした気分になり、目的を達成。この場を後にしたのでした。

pic2056.jpgそんな西新井大師。お参りが終わり、周辺の散策を開始します。すると、素敵なお食事処を発見しました。下の2枚の写真をご覧下さい。いかがでしょう。ほぼすべてのメニューにバナナが付いてきます。うな重定食にまでバナナ付いてましたからね、なんていうか、食べ合わせじゃないかっていう気がしますが、どうなんでしょうね。

で、この後はそのまま竹ノ塚方面へ向かって歩きながら、引き続き周辺散策。すると、そこで事件が起こりました。なんと、K氏がさらわれました。順を追って説明しましょう。まず、K氏に電話がかかってきました。お相手はAさん。で、そのまま話の流れでAさんと合流することになったのです。

pic2062.jpgしかも、その合流地点がまさかの押上!何か不思議な縁を感じてしまう土地ですね、押上。「限りなく有限」のキャッチフレーズが頭を何度も駆け巡るなか、数時間後には押上某所の喫茶店で無事にAさんと合流。あとは夜まで話し続けた、という記録がありますので、厄除け概論はいつの間にか終わっていた、ということになります。そして、この後、K氏はAさんに連れ去られ、私は地元で一人反省会を行ったことが記録されています。何とも変則的な概論となったのでした。

やはりФ少年不在ではこうしたイレギュラーな展開が巻き起こりますね。この頃の私は事件体質と言いますか、なぜかネタが絶えない暮らしをしていたことを思い出します。

pic2064.jpgちなみに、この数ヶ月後、真夏の某リゾート地で見事に財布を落とすというなかなかの本厄っぷりを体現したのは他ならぬ私です。順序正しくお参りしとくべきだった、と思っても後の祭りってヤツです。

さて、概論は、様々な都合により、このあと秋まで約半年の充電期間を経ることになります。次回、「吉祥寺概論回顧録」に続きます!
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2463-cb26e264

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム