Entries

GAIRON digest vol.10 - KOENJI

pic2903.jpg第11回概論は、2004年11月上旬に高円寺にて開催されました。この回も、Ф(えふ)少年の遅刻に始まり、私と彼と二人のみで決行。例によってカレーからスタートしています。ここでは、アジアっぽい(タイ風?)カレーを食べてますね。「むげん堂 アジア’nママ」というところでしたが、現在は「諸国酒肴 むげん堂酒房」となっているそうです。このカレーが500円、スープが20円、付け合せのキャベツはドレッシングともおかわり無料という、サービス満点の内容でしたが、現在はきっと様変わりしているんじゃないでしょうかね。

腹ごしらえを終えた我々は、いよいよ散策へ出発。吉祥寺に負けず劣らず、ここ高円寺でもたくさんの雑貨屋さんがあり、なかなか楽しかったことを覚えています。

特によく覚えているのは、まさかの8円均一があるお店。800円均一、80円均一のコーナーには驚かなかったんですが、ぃゃぁ、8円とは・・・。しかも、1個200円相当の商品でしたからね、恐れ入ります。儲けとか度外視してたんじゃないでしょうか。

pic2911.jpgpic2918.jpg

この回のコーヒーブレイクは、「七つ森」というとっても雰囲気の良い喫茶店で。コーヒーも良かったんですが、何より、このブドウシャーベットが抜群に美味しかったことを記憶しています。625円と少々お高めではあるんですが、その甘味と酸味が口の中でほどよく溶け合うさまは、一度は体験してみる価値があると思います。

pic2932.jpg商店街散策はなおも続き、いつものように看板を冷やかして遊んでましたね。印象深かったのは「一歩入ればそこはインド」とか「シドニー」とか。ぃゃ、高円寺ですから!というツッコミを何度となくしたことを覚えてますね。あとは、マネキンの頭にスパイダーマンのマスクをかぶせちゃうお店のセンスとか。色々と楽しい街並みでした。

そんななか、数ある雑貨屋さんの中からФ少年が購入したのがコチラのカエルライター。口の部分がパカっと開いて火を吹きます。なかなかの逸品でしたが、その後紛失してしまったとか。残念。

pic2926.jpg店頭で見かけたもののうち、今回最もインパクトがあったのがこちらでしょうか。この表情!そして下半身を露わにしながら、なぜかティーカップ的なものに腰かける体勢!いったい何のために作られたのか。全てが謎に包まれた代物です。

吉祥寺もそうでしたが、高円寺もなんだか興味深いモノが多かったですね。その最たるものが、下の写真でしょうか。「味二番」。え?じゃぁ、一番は何なの!?と言わずにはいられないですね。どうやら、「安い」というのが一番の売りで、味はその次ってことらしいです。んー、まぁ、それが原因かどうかは別として、今では既に閉店となっているそうです(店主の高齢化からだとかって噂です)。いつか、味一番として復活してほしいですね。

そんなわけで、高円寺概論では、銭湯こそ入っていないものの、カレーからスタートし、喫茶店での休憩、雑貨屋の物色といった王道を突き進んだ感じになりました。10回を越えて、ようやく標準形が固まってきたといったところでしょうか。

pic2928.jpg唯一残念だったのが、反省会。道中で高円寺の地図を手に入れ、そこに「美味くて安い」と書かれていたので、寿司屋に入ってみよう!となったんですけど、その寿司屋が随分前に閉店になったとかで、やってなかったんですよね。。。でも、もう体は寿司の受け入れ態勢万全ですから、今からもう1軒カレーとか言われても、もう受け付けないんですよ。で、仕方なく、別のチェーン店っぽい感じのところに入って食べたんですけどね、頼んだ真鯛が最後まで出てこないという憂き目に遭い、非常に残念な思いをしたのでした。

さて、次回は「新宿西概論」と銘打ち、笹塚からスタートした際の回顧録をお伝えいたします。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2465-abf92c48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム