Entries

GAIRON digest vol.12 - GOTANDA

pic3789.jpg第13回の概論は、2005年9月下旬に五反田で行われました。中央線4寺シリーズも終わってないというのに、前回の笹塚に続き二度目の寄り道です。今回はまたyoji殿にも随行してもらうことにし、さらにゲスト様をお迎えして行われました。Ф(えふ)少年も参加の予定でしたが、まさかの大遅刻で夕方からの参戦となったのでした。ぃゃぁ、過去最長の遅刻記録でしたね。

さて、そんなわけで、ゲスト様の御案内で、まずは3人でスタート。「Hot Spoon」というお店で限定40食という牛すじカレーを頂きました。トロットロで美味しかったですよ。

pic3805.jpg腹ごしらえが済むと、我々は五反田の街を散策。劇団四季の「キャッツシアター」や「日本ギニア友好協会」の前を通り、「SOFA STUDIO」を経て、五反田最大の魔窟「TOC(東京卸売センター)」にやってきました。ここは、概論的視座からすると、楽園ですね。ツッコミどころが満載で、お腹いっぱいになりました。全部を挙げると食あたりを起こしそうなので1つだけ。右の写真をご覧ください。どこからどう見てもレモンです。トマトジュースって書いてありますけど、確実にレモンです。

あとは、化石や鉱石を販売しているお店なんか、とても興味深かったですね。三葉虫やアンモナイトなどの化石はもちろんのこと、「マンモスの毛」だとか「サメの歯」だとかもありました。鉱石の方ではでっかいアメジストの原石とか、30万円もしましたけどね。手頃なところでは「テレビ石」というのが面白かったですね。和名を曹灰硼石(そうかいほうせき)、英名をUlexite(ウレキサイト)というんだそうです。例えば、絵の描いてある紙の上に乗せると結晶が光ファイバーの役割をして、下の絵が結晶表面に浮き出したように見えます(Wikipediaより)。人造のものはお安く購入できますよ。

pic3848.jpgそんな魔窟「TOC」ですが、第5ビルまで踏破している時間はさすがにないので、ここで一時離脱。武蔵小山方面へと歩き出しました。途中、お店や看板を冷やかしつつ、20分ほどでアーケード街に到着。とりあえず、入り口の焼き鳥屋で1本つくねを味見した後、我々はアーケード内へと侵入しました。そして、ここで大遅刻のФ少年から連絡が入り、遅まきながらの合流が決定。

で、彼と合流を果たしたのがこちらのお店、「王様とストロベリー」。写真のキングパフェが有名な喫茶店ですね。持ち合わせていた15cm定規と比較していただければ、その大きさがお分かり頂けるかと思います。これで当時は2,100円でした(今はもう少し高くなってるかもしれません、ぃゃ、標高じゃなく値段の方ね)。何人で食べてもイイので、人数によっては大変お得になります。今回は4人(途中まで3人だったけど)で挑戦したので、一人当たり525円という計算ですね。ぃゃぁ、しかし、これ、思っていたより大変でした。甘いもの好きだし、余裕でイケるでしょ、とかタカをくくっていたんですが、コーンフレークが意外に量があってキツかったですね。チャレンジされる方はお気を付け下さいませ。残さず食べましょう。ちなみに、このときはyoji殿が最後に男気を見せ、どろどろになったアイスを一気に飲み干してくれました。

pic3869.jpgそんなとっても素敵な武蔵小山の商店街を堪能した我々は、電車に乗ってお隣の洗足駅へと移動。で、ゲスト様の案内でふらりとやってきたのがこちらの自動販売機。直にマジックペンで宣伝文句を書いてあるという、衝撃的な光景を目の当たりにすることになったのでした。恐るべし、洗足。その後しばらくは、この「やすいからごちそうできる。」が我々の流行語になりましたね。

その他、スポーツドリンクのところにはやたらと「ヘルシー」が連呼されていたり、売切れの表示が出ているところには「まもなく入荷」と書かれていたり、買わなくてもお腹いっぱいになる自販機でした。

pic3904.jpgそして、反省会はゲスト様オススメのお店にて、とっても楽しく美味しく過ごすことができました。ありがとうございました。非常に濃密で、面白い概論でした。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

ただねぇ、このときのお料理の写真がほぼ全部ピンボケしてて、使い物にならないんだよね。当時使っていたデジカメのせいなのか、私の腕のせいなのか、まぁ、まず間違いなく私のせいなんですけど・・・(汗)お見せできずに残念至極。

そんなわけで、五反田概論はこんな感じで幕を閉じました。そして次回、いよいよ「国分寺概論」回顧録が登場します!
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2467-d19970aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム