Entries

押上演習 4

そんなわけで、「東京ソラマチ」の中を探索している私とФ(えふ)少年。事前の調査で気になっていたところを中心に攻めていきます。1階では何と言っても「東京スカイツリーショップ」は必見。スカイツリー公式グッズがたくさんあります。私もこちらで家族へのお土産を購入しました。1階にはその他にもオススメのお店がいくつかあるんですが、後回しにしまして、上の階へと進みましょう。

ついでに2階と3階も飛ばしまして、特にオススメなのは、4階。ここは雑貨屋大集合!みたいなフロアなので、概論的には外せません。電波塔らしく、在京テレビ各局のグッズもずらりと売られており、今の流行が一目でわかります。個人的に嬉しかったのは、NHKのストア前のガチャガチャ。くまの双子の女の子、ルルとロロの日常を描いたアニメ「がんばれ!ルルロロ TINY TWIN BEARS」のガチャガチャがありまして、吸い込まれるようにして200円を投入してしまいました(笑)娘が大好きなんですよ。これはイイお土産だと思いましてね。えぇ、実際、とても喜ばれました。


ナノブロックの専門店もオススメ。スカイツリーを組み立ててみるというのも乙かもしれませんね。個人的にはミッフィーのナノブロックが欲しかったんですが、思っていたよりかわいくなかったので購入は見送りました。それから、「MEDICOM TOY」というところもなかなかイイですよ。たくさんのベアブリックが一堂に会しております。上の写真の中に、芸人「鉄拳」さんに扮したベアブリックがいるのがおわかりでしょうか?そんな風にして、ありとあらゆるベアブリックが楽しめます。個人的な好みでは、「アランジ・アロンゾ」があるのもイイですね。カレンダーと手帳はここ数年ここのを使ってます。が、まぁ、欲しいものはネットで買ってしまいますんで、今回は何も買いませんでしたけどね。

インパクト絶大なのは、何と言ってもこちらのお店でしょう。「元祖 食品サンプル屋」。よくあるお寿司のサンプルのマグネットやストラップなんかはもちろん、リアルな食品サンプルそのものも買うことができます。

できますが、


お値段は結構高めなのでご注意を。


そして、この店で見つけた数ある食品サンプルの中でも、至高の逸品とも言うべきものを見つけてしまいました。

どうぞ、ご覧ください!


こちらです。























しょ、食品サンプル?





















どう見ても魚類。

ぃゃ、まぁ、食品サンプルだけじゃなくて、こういうのも作れますよってことでディスプレイされてました。もちろん売り物(3万円超えてました)。他にはカサゴとか、どれをとっても非常にリアルな造形でした。陳腐な言い方になりますが、今にも動き出しそうな感じってヤツです。

さて、気付けばもうすぐ3時。歩きまわったせいで、脚に疲労がたまってきています。ちょいとお腹もすきました。ここらで一発、休憩の時間にしましょう。いつもならコーヒーフロートを求めてさ迷い歩くところですが、今回の我々は一味違いました。勘のいい皆様ならもうおわかりでしょう。そもそも、リアルタイムでツイートしてましたし。

そうです。コレです!




















IMG_5550.jpg

おやつにカレー!





















1階に「東京カレー屋名店会」というお店がありまして、都内の有名店の代表的なカレーを一度に食べることができるんですよ。お昼にカレーを食べ損ねて、不完全燃焼状態でしたから、ここに行かないわけにはいかないだろう、と。

5種類セット、ライス2人前付きで2,600円。二人で分ければお一人様1,300円。それで神保町「エチオピア」のチキンカリー、神田「トプカ」のポークカリー、銀座「デリー」のバターチキンカリー、本郷「ドン・ピエール」のキ―マカリー、半蔵門「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」のビーフカリーが一度に楽しめるっていうんですから、お得です。概論では欧風カレーはあまり食べてこなかったんですが、やっぱり美味しいですね(「ドン・ピエール」と「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」が欧風)。Ф少年もお気に入りのようでした。個人的には、この5種類の中では、「デリー」のバターチキンカリーが私は好きでしたね。ぃゃぁ、ごちそうさまでした!

そんなわけで、ようやくカレーにありつけた我々は、再び上階へと進みます。そこには、まさかの光景が広がっていたのでした。<次回に続きます>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2475-35f99c5c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム