Entries

資産運用のあり方

サッカーW杯の熱が世界中を席巻しているが、そんな中でももちろん、事件は起き続けている。特にここ最近は巨額の資産を巡る騒動が多い。いわゆる「ライブドアショック」に、村上ファンドの村上世彰氏のインサイダー取引。彼の保釈金が5億円というのも注目に値する。その金は一体どこに消えていくのだろうか・・・。さらには日銀の福井総裁も、保持している金融資産は2億3170万円にも上るということが明らかになった。
日本銀行の福井俊彦総裁(70)が村上ファンドに1000万円を拠出していた問題を巡り、福井総裁は27日、衆院財務金融委員会の理事懇談会に対し、2006年3月末の金融資産残高が、預貯金1億8660万円、国債1000万円、投資信託3510万円の計2億3170万円だったと報告した。

記事全文:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060627-00000111-yom-bus_all

そんな折、さらにショッキングな事件が起きた。例の誘拐事件である。皆さんも既にご存知かと思われるが、下に記事を引用しておく。
東京都渋谷区鉢山町の路上で、近くに住む美容整形外科医の池田優子さん(47)の長女で明治学院大4年、果菜子(かなこ)さん(21)が車で拉致され、身代金3億円が要求された事件で、警視庁捜査1課は27日未明、監禁の現行犯で男3人を逮捕し、渋谷署に捜査本部を設置した。

記事全文:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060627-00000015-san-soci

最初に言っておくが、誘拐事件を肯定するつもりは毛頭ない。だが、事件後に池田母子が出演していた番組の一部をTVのニュースで紹介していたものを見たのだが、そこに私は(貧乏人のヒガミかもしれないが)多少の不快感を覚えたのは事実である。果菜子氏がまだ19歳のときの映像だったが、優子氏は免許取りたての彼女のために、白いベンツを購入したのだという。「おいくらなんですか?」と尋ねるレポーターに彼女は「娘のですから、オプションなんかほとんどつけてないので、700万円ぐらいです」と答えていた。さらにその後、娘を隣に座らせながらのインタビューで、「娘には贅沢させないって決めてるんです」と言っていた。ここに首をかしげた(というやわらかい表現にとどめておくが)のは私だけではないはずだ。

そんななか、こんなニュースも入ってきた。
世界第2位の富豪、4兆3000億円寄付で記者会見

 総額約370億ドル(約4兆3000億円)相当の私財を慈善団体に寄付する米国の投資家ウォーレン・バフェット氏(75)は26日、最大の贈与先となる財団を運営するビル・ゲイツ米マイクロソフト会長(50)とニューヨークで記者会見した。
 世界2位の富豪が1位の富豪に巨額の資産を譲ることについて、バフェット氏は「私は大半の人たちより金の使い方が上手だ」と述べ、資産の約85%を手放すことについては「子供は親から、社会での地位を引き継ぐべきでない」という持論を披露した。

記事全文:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060627-00000104-yom-int

世界2位の富豪が1位の富豪に巨額の資産を譲るということはさておき、「子供は親から、社会での地位を引き継ぐべきでない」という彼の持論に共感してしまったのは私だけだろうか。少なくとも、私腹を肥やして誘拐のターゲットにされるよりは賢い資産運用だと思う。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/254-3a100741

トラックバック

コメント

[C258]

世の中、あるところにはあるんだね、お金って。W大学も某教授が資金を流用したとかで・・・まったく困ったもんですよ。私にも誰か研究資金くれませんかねぇ・・・・・・ほとんど生活費に消えますが(笑)でも実際、お金よりも時間がほしいです、時間貧乏です。

お金持ちの人はね、やっぱり社会福祉に貢献しなきゃダメですよ。もっと寄付しましょう、寄付。狙われないうちに(ぇ?)
  • 2006-06-29 01:38
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C257]

まぁねぇお金にまつわる世間の騒動については、欲望が渦巻いてるな。
二世三世ももろくでなしとなるんだったら、一代で財を成してぱーっとやりたいね。
誘拐事件の某婦人と世界富豪の社会福祉への貢献ですが、
金持ちの感覚もその人の生き様や品性ってのが垣間見れますね。
  • 2006-06-28 22:20
  • わら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム