Entries

カレー遠足 2013 春 1

概論の相棒としておなじみのФ(えふ)少年が、自身も含めたカレー好きを集めて都内各地のカレーを食べ歩くという企画、その名も「カレー遠足」。この第4回目の企画にやっとこさ参加することができました。

そんなわけで、2013年五月吉日正午。風薫る五月晴れの下、築地に私とФ少年他4名の有志、ぃゃ、勇士たちが終結。今回はここ築地の名店「中栄(なかえい)」さんからスタート。大正元年(1912年)に日本橋で創業したという老舗中の老舗ですので、このお店自体が日本でのカレーの歴史と言ってもいいぐらいじゃないでしょうか。

さすがは老舗、店内はほぼ満席。しかしながら、回転率が良いので、少し待っていればすぐに席が空きます。我々も6人という結構な人数でしたが、全員がすぐに入店できました、コの字型のカウンターにつき、注文をして待つこと数秒。供されたのがこちらのカレーです。

私は「ビーフカレー(甘口)」と「インドカレー(辛口)」の『あいがけ(¥600)』というのを注文してみました(向かって右がビーフで、左がインド。ちなみに奥の千切りキャベツはデフォルトで付いてきます)。ご覧の通り、小麦粉でとろみをつけた感じのルゥで、「食堂系」あるいは「家庭っぽい」感じと言えるでしょうか。具はほとんど原形をとどめておらずに、ルゥと渾然一体となり、口に含んで咀嚼するかしないかのうちに溶けていきます。しかし、味はしっかり残っており、その奥深さは充分伝わってきます。

カレー遠足の滑り出しとしては、悪くはありませんでした。創業100年の重みは伊達じゃありません。安定感、安心感という意味では他の追随を許さないでしょう。しかしながら、単純に感動できる美味しさであったかと問われると、言葉に窮します。正直、ここよりも美味しいカレーを出しているお店は他にもたくさんあるでしょう。ただ、「中栄でカレーを食べたことがある」というのは、カレー好きからすれば一種のステータスになるのかもしれません。言い換えれば、聖地の一つ、といったところでしょうか。

そんなわけで、聖地巡礼からスタートした今回のカレー遠足。無事に1杯目を美味しく食べ終えた我々は、次なる目的地へ向けて、歩き出しました。ただし、それが苛酷な旅路の第一歩であったことを、このときの私はまだ知る由もなかったのです。<次回へ続きます>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2548-12322a98

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム