Entries

2013年上半期を振り返る

気が付けば今年ももう半分が終わろうとしています。数日早いですが、ここらあたりでいつものように振り返ってみようと思います。

【仕事と研究】
 今年は、とにかくモチベーションの維持に一番苦労しています。仕事や研究それ自体は問題ないんですが、職場に行くまでが、家を出るまでが億劫で仕方ない、という状態。職場に着いてしまえばどうということもなく、全力を尽くしてやっているんですけど、そこにいきつくまでのモチベーションが、これまでにないくらい落ち込んでますね。まぁ、昨年も一昨年もその前も、もとからそんな傾向はあったとは思いますが、今年は特にその傾向が強くなったような気がします。
 その結果、軽度のアルコール依存症になってしまったのではないかというぐらい、お酒に頼るようになってしまいました。いつものお店に入る回数は、昨年を上回るペースです。自宅でのビールの回数も増えましたし、遂にはウォッカにまで手を出す始末(笑)まぁ、仕事が増えたので、それに耐えられるだけの収入を確保できるようになったということも言えますが、同時にストレスも溜めこむようになったということでしょう。これまでの経験から言えば、秋冬の方がモチベーションが下がる傾向にあるので、先が思いやられます(笑)
 まぁ、病気にならない程度に、うまくストレスとお酒のバランスを取りつつ、真摯にそして誠実に引き続き仕事にも研究にも取り組んでいくつもりです。繰り返しますが、仕事自体はちゃんとやってますので、ご心配なく。え?研究?・・・ケン、キュ?ごめんなさい、ちょっとよくわからないです(笑)

【家族と健康】
 多少のイザコザ、デコボコはありながらも、みんな元気にしているのは何よりですね。私だけ、4月に一日ほど寝込む事態になりましたが、昨年の経験から、その一日だけで治したというのは成長を感じます(そうか?)。これからも、水分補給とビタミン補給には充分気を付けていきたいものです。そういえば、娘は一時期、結膜炎になったんだっけ。目が変な感じがするという本人の訴えを受け入れ、眼科を受診したところ、軽い結膜炎との診断を受け、一週間ほど目薬を差していました。おかげさまでそれで治ってしまいまして、安心しました。
 昨年には負けますが、レジャーにもいろいろ出かけられたのは良かった点ですね。「こんにゃく博物館」「ジブリ美術館」「湖でボート」「キティ展」に「ミッフィー展」。そして、今月末にも大きなイベントが控えております。楽しみです。下半期も、隙を見ていろいろと出かけたいものですね。もちろん、健康第一で。

【概論と企画】
 概論10周年記念イヤーですから、それにふさわしいだけのことはこの上半期でこなしてきたように思います。過去の概論を振り返る「概論回顧録(ダイジェスト)」、上野の美術館・博物館をはしごする概論スピンオフ「東京ミュージアム探訪」、今年からやっと参加できた新企画「カレー遠足」、そして過去に概論で訪れた地を再訪した「押上演習」。ほぼ月一ペースで、相棒のФ少年と出かける感じになっていますが(笑)、もちろん来月にも企画が控えております。えぇ、夏の概論です。夏ですからね、ビールを飲んでこようと思っておりますよ。
 こんな調子で、下半期も概論はもちろん、スピンオフ企画などいろいろ楽しめたらいいなぁと考えております。

【今年のテーマ「挑」】
 今年のテーマとして掲げた「挑」。仕事増量への挑戦、初体験となる仕事への挑戦、ボランティア活動への挑戦、就職活動への再挑戦・・・。主に仕事に関連した部分において「挑」というテーマは順調に達成されつつあります。まぁ、挑戦だけなら簡単にできますからね、問題はその後の「成果」につながるかどうか、ということなんですけど(汗)まぁ、それを気にしだしたら挑戦なんかできませんから、まずはとにかく「やってみる」っていうこと自体を下半期もめげずに優先していこうと思います。

そんなわけで、下半期も全てのカギとなるのは私の「ストレス・マネジメント」これに尽きるでしょう。改正(改悪)労働法に関するイライラとか、先行き不透明感に関するモヤモヤとか、なかなか増えないお金に関するハラハラとか、まるまるひっくるめて、お酒で洗い流したいです(コラコラ)。まぁ、とにもかくにも、夏休みまでもうひと頑張り。で、夏休みでうまくリフレッシュして、下半期本番に備えたいですね。酒量がもう少し減るとイイのですが、果たしてどうなりますやら。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2587-c623c625

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム