Entries

恵比寿概論 2

IMG_6150.jpg

そんなわけで、ヱビスビール記念館にてすっかりほろ酔いになった私とФ少年。しかし、折からの酷暑にはほろ酔いぐらいがちょうど良い、ぃゃ、ほろ酔いぐらいじゃなきゃこんなに蒸し暑い中、歩くことなどかないません。ようやくエンジンがかかってきた!という感じで、我々は本日のカレーを目指して歩き出しました。その途中で発見したのが、冒頭の写真に写っている赤い球体。お台場にでも来てしまったかと錯覚してしまうほどでしたが、違いました。ここはまだ恵比寿でした。あとでわかったことですが、この赤い球体は、「日の丸自動車学校」さんのものでした。なるほど、ものすごいインパクトですね。

その後、我々はそのまま山手線沿いを南下。10分から15分ほどで、お隣の目黒駅に到着。えぇ、既に恵比寿を脱するというまさかの展開ですが、気にしません。ぃゃ、事前の話し合いでは、恵比寿でスープカレーを食べるという案もあったんですけど、本日行きたい場所からは離れているところにあるため、除外せざるを得なかったのです。薬膳スープカレーなるものも選択肢としてはあったんですが、それよりも行ってみたい場所をこの目黒駅周辺に発見したので、そちらに行ってみよう、と。

で、まぁ、その店が見事に定休日だったんですけどね(笑)ちゃんと調べたつもりだったんですが、「つもり」じゃだめですね。まぁ、でも、そこはもう大人ですから、すぐに次の候補地へ向かいます。

・・・で、たどり着いたのが、こちらのお店「ルソイ」さん。目黒駅から西へ向かい、坂を下ったあたり。目黒通りが二股に分かれるあたりにあります。

結論から先に言いますと、最高でした。店外も店内も、雰囲気からして申し分なし。ディナーのメニューは少しお高めの設定ですが、ランチは概ね1,000円以下で楽しめます。しかしながら、我々はせっかくここまで頑張って来たので、タンドリーチキンを付けたセット(カレー、ナンorライスの他に、サラダと飲み物が付く!)を注文。こちらは1,280円で楽しめます。

注文を終え、供された冷水をほとんど一気飲み。もうね、ここまでの行程で汗だくでした。夏の概論は消耗が激しいので、距離は稼げませんね。昼ビールから始まり、反省会まで如何に濃密かつコンパクトにまとめるか、これが今後もカギになってくるでしょう。などと話し合っていると、ほどなくしてサラダが供されました。そして、それを食べ終えた頃に、ドドーンと登場したのが、ナン+タンドリーチキン+カレーです!!






IMG_6151.jpg

IMG_6152.jpg







噂のタンドリーチキンは、正直な話、特別美味しいというわけではありませんでしたが、充分な美味しさです。一度食べてみる価値はあるかと思います。リピートするかどうかはその人次第という感じです。が、カレー。これね、めちゃくちゃ美味かったです。私はオーソドックスにマトンカレーを発注したんですが、過去最高の美味しさでした。スパイスの効きはさすがの一言。結構な辛さなんですが、非常によく煮込まれており、ルゥの中にほどけたマトンのかけらたちが溶け込んでいて、それが尖った辛さを丸くしてくれています。当然のことながら、ナンとの相性も抜群。無言になるほどの美味さでした。ちなみに、Ф少年が発注したのは卵のカレー。今までに見たことがないカレーでしたが、こちらはまろやかで食べやすい感じのカレーでした。

ぃゃぁ、とにかくね、美味いです。何とか機会を作ってもう一度食べたい!この味を求めてたんだよ!!というカレーでした。概論10周年を迎え、遂に出会えた最高峰のカレーです。絶品。食べ終えて、店を後にしてからも、我々はしばらくこのカレーの余韻に浸っていました。

さて、カレーも済んだし、次はいよいよ街巡り。恵比寿概論と銘打ったまではよかったんですが、気が付けばすっかり目黒。えぇ、もうこれは半分以上目黒概論になってますが、そんなことは気にせずに、我々はいつものペースで再び歩きはじめました。<次回に続きます>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2600-19d7feec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム