Entries

「まごはやさしい」

出勤する途中に、地域密着型の薬局があるんです。そこには、ポスターを貼る専用のスペースがあります。貼られているのはだいたい、簡単な健康啓発ポスターで、例えば「こどもの好きな食べ物・嫌いな食べ物トップ10」を掲載して、好きなものには“カレー”や“ラーメン”といった単品メニューが多いことをとりあげ、問題視するようなものだったりして、非常に親しみやすい感じです。このポスターはほぼ毎月貼りかえられ、今は「健康な体を作るためにはこのような食品をとりましょう」というテーマで、とある標語が掲載されています。それが「まごはやさしい」なんです。

で、この「まごはやさしい」とは一体なんなのか、ということになります。これは、一字一字がどんな食品をとるべきか、というのの頭文字になってるんです。例えば、「ま」は「豆類や豆製品をもっと食べよう!」、「や」は「野菜をもっと食べよう!」、「さ」は「魚をもっと食べよう!」、「い」は「いも類をもっと食べよう!」とかいった具合です。ここまでは問題ないんですが、しかし、かなり無理が生じている部分もあるんです。一つ一つ見ていきましょう。

まず、「ご」。
これは「ごまなどの植物性油脂をとろう!」となっています。
・・・・・・・・・。

そして、「し」。
これは「しいたけなどのキノコ類をもっと食べよう!」となっています。
・・・・・・・・・。

えぇ、えぇ、仰りたいことは重々承知です。
仮にこの法則を許してしまえば、
  「じゃがいもなどのイモ類をもっと食べよう!」
  「モロヘイヤなどの野菜類をもっと食べよう!」
  「オキノエラブダイなどの魚類をもっと食べよう!」
といった具合に、何でもアリになってしまいますよね。
果ては、
  「ずいなんて言わせない!」
  「まかさないで最後まで食べよう!」
  「なから食べてはいけません!」
  「け食いは禁物!」
  「けの飲みすぎに注意!」
  「ろいご飯が食べたい!」
  「みもなく叫びたい!」
こんなことまでできてしまいます(しないけど)。


だったら
「ごまなどの植物性油脂」って、お前、それ、「ご」じゃなくて「植物性油脂」の「しょ」だろ、と。
「しいたけなどのキノコ類」って、お前、それ、「し」じゃなくて、「キノコ類」の「き」だろ、と。



さて、ここでここまでの流れを整理してみましょう。

  :豆類や豆製品をもっと食べよう!
  :ごまなどの植物性油脂をとろう!
  
  :野菜をもっと食べよう!
  :魚をもっと食べよう!
  :しいたけなどのキノコ類をもっと食べよう!
  :いも類をもっと食べよう!

以上のように、「は」がまだ明かされていません。
そうです、ここにこそ最大の疑惑があるのです。
「は」は「は」と「わ」の両方を兼ねているようで、次のようになっていました。









ハートのこもった料理を食べよう!


わかめなどの海藻類をもっと食べよう!









えぇ、えぇ、仰りたいことは重々承知です。
まず「ハートのこもった」って確かにそうだけど、ちょっと強引じゃないか、と。
あるいは、“コンビニや外食で済ませるんじゃなくて”という意味合いを込めているのだとすれば、
それはコンビニ業界や外食産業にハートがこもってないと言っているのと同じで大変失礼だ、と。
そして、「わかめなどの海藻類」って、お前、それ、「わ」じゃなくて「海藻類」の「か」だろ、と。

これらの批判を踏まえた上で、もう一度整理してみると、

  :豆類や豆製品をもっと食べよう!
  しょ:植物性油脂をとろう!
  :海藻類をもっと食べよう!
  :野菜をもっと食べよう!
  :魚をもっと食べよう!
  :キノコ類をもっと食べよう!
  :いも類をもっと食べよう!

「ましょかやさきい」という一風変わった言葉が出来上がります。


えぇ、えぇ、仰りたいことは重々承知です。
とりあえず、これを意味が通るものに並べかえてみましょう。

「まかいしょやさき(魔界初夜咲き)」
「かやまさきしょい(加山さ、きしょい)」
「いかさましょきや(イカサマ書記や)」



えぇ、えぇ、仰りたいことは重々承知です。
まじめにやります。
これでどうでしょう?

  :魚をもっと食べよう!
  :海藻類をもっと食べよう!
  :野菜をもっと食べよう!
  :いも類をもっと食べよう!
  :キノコ類をもっと食べよう!
  :豆類や豆製品をもっと食べよう!
  しょ:植物性油脂をとろう!

「さかやいきましょ(酒屋行きましょ)」。これから、健康のためにはコレを合言葉にしましょう。
“酒は百薬の長”とも言いますしね!

でも、本当に酒屋に行って、飲みすぎちゃったら即アウトなので注意!


「まごはやさしい」関連リンク
http://www.amaterasu-pack.jp/mame/health/13.html
http://www.adachi-med.or.jp/shimin/hitokuchi/hitoku1.html
実は意外にも有名な標語のようでビックリ。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/262-ff452872

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム