Entries

東京ミュージアム探訪 16

いつもなら相棒のФ(えふ)少年と一緒に行くところなんですが、今回は私の単独潜入。平日休みを利用して、野暮用の途中にふらりと寄ってきました。そうです、「エヴァンゲリオンと日本刀」展です!!エヴァンゲリオンはもちろん、日本刀も好きな私にとっては、もう夢のような企画です。

平日の開場直後はさすがに空いてました。ガラガラでしたので、ゆっくり、じっくり、たっぷりと、心行くまで堪能することができましたよ。驚いたことに、写真も(ごく一部のブースを除いて)撮り放題。もちろん、全ての日本刀の写真を収めてきましたが、ここで全部を公開してしまうと、これから見に行こうと思っている方々の楽しみを奪ってしまうことになるため、お気に入りの二振りのみをピックアップ。

一枚目の写真は、渚カヲル仕様の日本刀です。刀身の波紋はもちろん、鞘の青、鍔の赤、柄の鮫皮、全てが美しくそれでいて完璧なバランス。これはもう、是非、会場で本物を見てほしいですね。惚れ惚れします。

二枚目の方は、真希波・マリ・イラストリアス仕様の短刀。ポスターで彼女が手にしているものをそのまま本物にしたという逸品です。鞘も柄も木製だとか。鞘と柄が一体となるギミックも再現しているそうで、こうして離れているところよりもむしろ、鞘に収まっている姿こそ見てみたいと思える、不思議な刀でした。

とにかく、現代の名だたる刀匠たちが、その全身全霊を込めて本気で作ったというのが、どの作品からも痛いほど伝わってきます。なかには、写真で見ると「オモチャ」のように見えてしまうような刀もありますが、やはり本物の迫力はスゴイです。全て見終わって会場を出ると、なんだか少し元気をもらえたような気さえします。

目玉である「ロンギヌスの槍」も圧巻でした。法に抵触するので「武器」としてではなく「美術品」として作るしかなかった、というのも頷ける大きさ。これを作るために、わざわざ工房も広げたというのだからますます驚きです。素材である「ダマスカス鋼」独特の文様も見事。敢えて写真は載せませんので、皆さん、是非その目で確かめてきてください。スゴイですよ!

ちなみに、会場に入ってすぐのところには日本の刀の変遷を実物でたどることができるブースがあるんですが、個人的にはここも好きですね。時代ごとに求められる戦い方が変わり、それに応じて刀も変化してきたことがありありとわかります。そこにはありませんでしたが、一度本物の「野太刀」を見てみたいものです。

そんな、興奮間違いなしの「エヴァンゲリオンと日本刀」展。エヴァファンも日本刀ファンも必見!1000円払って観にいく価値は充分あります。・・・え?同時開催の、フィギュアのやつはどうしたって?・・・まぁ、そっちは、ほら、フィギュア好きの人は行ってみたらいいんじゃないかな。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2692-1a128545

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム