Entries

神津牧場の件

「荒船風穴」のついでに、すぐ近くの「神津牧場」にも立ち寄ってみました。ここは、ひょっとしたら、富岡製糸場やらが世界遺産に登録されて最も恩恵を受けた場所かもしれませんね。荒船風穴に行くには(あるいはそこから帰るには)必ず通らなければならない場所なので、ついでに立ち寄る人はかなり増えたんじゃないでしょうか。我々の場合、むしろここに来るついでに風穴も見に行った感じなんですけどね。

・・・で、ここ、イイですね。何がイイって、まず、食堂。私と嫁さんはチーズバーガーを発注(写真参照)。娘は肉うどんを発注したんですけど、どちらも大変美味しかったです。しかもリーズナブル(チーズバーガーは¥460、うどんは¥650)。チーズはもちろん、お肉の方もこちらの牧場の牛さんだということで、産地直送も甚だしい。しかも、めちゃくちゃ美味い!ハンバーグなんて、一口噛めば、肉汁がじゅわわーっとあふれ出てきて、得も言われぬ肉の旨みよ。チーズの塩気がやや強いですが、それがうまくお肉を引き立てているのではないでしょうか。ここに来たらぜひ食べてほしい逸品であります。

写真には撮りませんでしたが、娘が食べたうどんも美味しかったですね。肉の旨みがしみ出したスープが絶品。娘もぐびぐび飲んでました。

駐車場も入場料も無料。動物との触れ合いも無料。牛だけでなく、ウサギ、ヤギ、ウマ、そしてシカがいました。ウサギはウサギ小屋、ヤギもヤギ小屋にいますが、シカがヤギと同じところにいたのが面白かったですね。共生できるとは。あ、ウマは二頭だけ、ちょっと離れたところに放牧されておりました。ポニーかな。

写真はメインの牛。こちらでは一貫してジャージー牛のみを取り扱っているのだとか。我々が訪れた時には、生後1週間という牛もおりました。まだ乳臭いのが印象的でした。写真は生後一ヶ月ほどのオスのジャージー牛。オスですから、後々お肉にされてしまいます。撫でながら美味しく育てよー、と声をかけておきました。・・・なんか、ハンバーガーを食べた後なので、少し切なかったですけどね(苦笑)

こちらはもう少し大きくなった牛さん。人間で言うと高校生ぐらいかな。人によく慣れているので、こちらが近づいていくと、あとからあとからたくさんの牛がワラワラと出てきます。嫁さんや娘のところよりもなぜか私に群がる牛たち。なんで?アゴヒゲが美味しそうに見えるのかしら(笑)

撫でられるのが好きなのもいれば嫌いなのもいるようですが、このときはたまたま好きなヤツに当たったらしく、これでもかというほどたくさん撫でてやりました。その後の手が牛くさいこと牛くさいこと(笑)ちゃんと手洗い場もありますので、動物を触った後はしっかり手を洗いましょうね。

そしてこちらが名物の牛の行列。放牧されていた牛たちが、お乳を搾ってもらうために隊列を組んで搾乳室へと向かいます。実は最後尾を牧場のスタッフさんがゆっくり追い立てているんですが、最前列の牛が現れたときには、勝手に歩いてきたのかと思って少し驚きました。

それにしても見事な行列。毎日午後1時過ぎに見られます。売店でソフトクリームを買って、それを食べながら見ると良いと思います。また、ここのソフトクリームが美味いんだな。

売店のお土産も粒ぞろいですし、ここは来年にでも是非また来たい場所です。

神津牧場:http://www.kouzubokujyo.or.jp/
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2861-7d6af0a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム