Entries

小金井概論 3

さて、武蔵小金井駅に戻ってきた我々は、本日のメイン会場へ向かうべく、バスに乗ります。時短出来るところでは、バスも電車も使うようになりました。我々も大人になったもんです。・・・まぁ、体力がもたなくなったというのもありますけどね、今回は本当に時短が主目的のバスでした。

で、やってきたのがこちら!













小金井公園!










紀元2600年記念事業の「小金井大緑地」として計画されたのが始まりで、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当する広さを有するんだそうです。凄いですね。確かに広くて、公園に入ってから目的地に着くまでもかなりかかりました。

写真に撮ることはできなかったんですが、「江戸東京たてもの園」で好評開催中の『ジブリの立体建造物展』!これが今回のメインです。概論とそのスピンオフ企画であるミュージアム探訪が初のコラボレーション!意気揚々と乗り込んだまでは良かったんですけどね・・・

・・・残念ながら、誤算がありました。なんと、この日はちょうど無料開放日でした。なので、想像以上に混雑してました。日曜だし、天気もいいし、ある程度混んでいることは覚悟していたんですけど、そこに入場無料まで重なるなんて・・・。とてもじゃないけど、ゆっくりなんて見ていられません。立体建造物展ということだけあって、アニメに出てくる建物がジオラマ化されている部分があるんですけど、それらを中心にサラッと見る方針に切り替えました。結果、それで大正解でした。まぁ、12月までやってるので、ゆっくり見に来たければ別の日に来てもいいかな、と。

印象に残ったのは、やはり何と言っても、『千と千尋の神隠し』に出てきた「油屋」の立体模型。全高は2m以上あったでしょうか。圧巻でしたね。これだけでも一見の価値があるかと思います。あとは『となりのトトロ』の「さつきとメイの家」。これも良かった。「神は細部に宿る」なんて言葉を思い出しました。私も今後のガンプラ製作に向けて良い刺激を受けました(ぇ?笑)

さて、目的はコレだけではありません。我々は「江戸東京たてもの園」の常設展の方もしっかり見るつもりでここに来ています。“失われてゆく江戸・東京の歴史的な建物を移築保存し展示する”というテーマだそうでして、まさに我々の大好物。たくさんある建物のすべてに上がり込んでやろう!・・・と思ったんですけどね、そんな余裕ありませんでした。ここは一日がかりじゃないとダメですね。以下、ざっと写真をば。













農家の展示の方では・・・








囲炉裏の火を囲んでお茶することができました。








田園調布に建てられていたという豪邸も。








商店街の乾物屋










この鰹節の陳列方法がイカしてますね。








「那覇」じゃなく、「花屋」です。










銭湯の内部はミニコンサート会場としても使われているようです。





















・・・と、まぁ、写真に撮っただけでもこれだけ。時間が足りなくなってきたので、名残惜しいこと山の如しですが、ここらで退散とあいなりました。あぁ、無念。そうそう、ここで最も印象的だったのは、かの高橋是清の邸宅。でかすぎて、そりゃもう、ちょっとした旅館でした。こんな大邸宅が赤坂にあったというんだから、そりゃ二・二六事件でも格好の的になってしまいますわなぁ・・・。二階の寝室で寝ていたところを撃たれ、そして斬られ、即死だったとか。・・・思いもかけずそんな日本史へも思いを馳せることになりました。

さて、素敵すぎる「江戸東京たてもの園」と「小金井公園」を堪能した我々は、次なる目的地をめざし、ひとまずこの地を後にしたのでした。<次回に続きます>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2887-bb1eec7a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム