Entries

東京ミュージアム探訪 23

5月以来、約5ヶ月ぶりとなる美術館・博物館巡りをして参りました。芸術の秋ですからね、審美眼を鍛えてきました。メンバーはいつもの通り、私とФ少年。お世話になっております。

さてまずは、国立新美術館にて、ちょうど今日(2014年10月20日)までが開催期間という、『オルセー美術館展』からスタート。マネの≪笛を吹く少年≫やミレーの≪晩鐘≫が展示されているという触れ込みで評判のアレですね。我々が訪れたのが千秋楽前日だったんですけど、想像通り、かなり混雑していました。我々が入場しようとしたのが10時半ぐらいだったんですけど、その時点で既に約10分待ちでした。開場後30分で行列ができ始めたことになります。ちなみに、お昼頃にはさらに長蛇の列になっていました。千秋楽はもっと恐ろしいことになっているかもしれませんね。

入場してすぐに、≪笛を吹く少年≫がどどーんと出迎えてくれます。いきなりクライマックスかよ!と心の中でツッコミを入れずにはいられませんでした。他の作品を見て、だんだん気分が盛り上がってきたところでコレが出てくるんだろうと思っていたので、ちょっと動揺してしまいました。想像よりもずっと大きくて、それにもまた少し驚きましたが、なんていうか、フェルメールの≪真珠の耳飾りの少女≫を見た時の衝撃と比べると、感動はそれほどでもなかったかなぁ、と。むしろ、盛り上がりという意味では≪晩鐘≫の方がグっときましたね。絵画の有名作品というのは、色々なところで見慣れているせいもあって、本物を見た時の感動がそれほどないモノと、見慣れていても想像を超えて感動を与えてくれるものと、二つに分かれる気がしますが、今回はその二つを同時に体感できたという意味では貴重だったかもしれません。でも、こういう展覧会の楽しみのもう一つの楽しみは、(自らの無知のせいで)全く知らなかった作者や作品に出会えるところでもあると思います。私にとって今回はジュール・ジョゼフ・ルフェーブルの≪真実≫がそれでした。

まぁ、いずれにせよ、どの作品にも基本的に人だかりが凄くて、いわゆる「人酔い」しそうになりました。とにかく、混雑が半端ない。気が付けば、私もФ少年も割と早足になっており、30分ほどで会場を後にしてしまった次第です。そんなわけで、時間はまだまだたっぷりあります。めげずに次の開場へ突き進みます。<次回へ続きます>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2896-8234806d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム