Entries

東京ミュージアム探訪 27

前回、70分待ちという長蛇の列に耐えかねて断念した北斎展。行ってきました。御上公認の平日休を頂いたので、朝一で。上野駅構内のチケット売り場で予め券を買っておくのが吉ですね。美術館前の売り場に並ばずに済みました。開館15分前には現地に到着したんですけど、それでも50人ほどが列を作っておりました。まぁ、そのぐらいなら大した人数じゃないんですけどね。以前、エヴァ刀剣展に来たときには平日ガラガラだったので、そのギャップに少し驚いたというだけで。

・・・でも、北斎ってそんなに皆、見たいかね?

と疑ってたんですが(ぃゃ、私は浮世絵好きなのでもちろん見たくてここにきたわけですが)、これは浮世絵とか北斎とかあんまり知らないという人でも存分に楽しめますね。看板に偽りなく、全編が北斎の素晴らしい浮世絵に満ちております。『凱風快晴』のような有名どころはもちろん、そうでないものもたっぷりと。

私が今回気に入ったのは、『諸国瀧廻り』『諸国名橋奇覧』『瀧に鯉』といったあたり。水や水の流れを描いた作品ですね。単に写実的だけではない、どちらかと言えばデザイン性の方が高い、そういう北斎の良さ、素晴らしさがよく出てるんじゃないかなぁ、と。もちろん、富嶽三十六景はその傑作であるわけですが、それ以外のものとなると、このあたりの作品群にとても惹かれました。

あとは『百人一首うばがえとき(姥が絵説)』も良かったですね。女性や子供でも理解できるように、百人一首に詠まれている情景を江戸に置き換えて浮世絵にした作品。実際は百種には至らなかったそうですけど、是非とも百首(百種)揃ったところを見てみたかったものです。・・・でも、これ、平成に置き換えて試みても面白そうですよね。私にイラスト的な物を描く才能があればやってみたかったところですけど。

約1時間ほどの滞在でしたが、これはホント、お金払った甲斐があったな、という感じですね。並ぶ価値も充分にあると思います。ミュージアムショップもなかなか充実してまして、私は浮世絵コースター6枚セットを買いました。渋くてイイですね。ちなみに、娘はかの有名な『神奈川沖浪裏(別名 Big Wave)』のコースターが気に入ったようです。定番の絵葉書も多数販売されておりましたが、今回はパスしました。なんていうか、浮世絵を絵葉書にしてしまうと、途端にチープな感じになってしまうような気がするのは私だけですかね。アレ、和紙に印刷することってできないんでしょうか。そしたら、もうちょっと質感が出ると思うんだけどなぁ・・・。

その後、お昼を食べて、アメ横あたりで模型店を除いたり、Loftで来年のカレンダーを物色したりしてるうちに、なんだか満足してしまい、帰宅することにしてしまいました。本当は映画の一本でも見てから帰ろうと画策していたんですけど、買い物をしているうちに物欲が満たされてしまったんですよねぇ・・・。でも、今にして思えば、国宝展の方に流れても良かったのかも、と少し後悔しております。正倉院の宝物が来てたんだよなぁ。国宝展には11月に行く予定ですけど、その頃には展示品が入れ替わってるはずだし。ちょっと惜しいことをしました。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2905-622bd05f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム