Entries

「Final Fantasy Explorers」のこと

この年末年始はずっと3DS用ソフト「Final Fantasy Explorers(以下、FFEX)」をやってました。2014年はゲームから離れてガンプラばっかりいじってましたが、久しぶりにゲームに回帰。無料体験版までやりこんで楽しみにしてプレイしたんですけど・・・、結果的には期待外れでした。

ゲームとしては、モンスターハンター(以下、モンハン)あるいはゴッドイーター(以下、GE)をファイナルファンタジー(以下、FF)の枠組みでやろうというものと解釈して間違いないでしょう。ギルドからクエストを受注して、モンスターを倒して素材やお金を手に入れ、装備を生産・強化してまたモンスターを倒す・・・。

モンハンには、多彩な武器と大型のモンスターが特徴で、ゴリ押しではなかなかクリアできないものもあったりして、仲間と協力していく楽しさがあります。GEには、多彩な技を駆使して、スピーディーにモンスターを倒し、中二病的重厚さのストーリーを追っていく楽しさがあります。・・・が、このFFEX、これといって特筆すべき楽しさがありません。ボスの強さは中途半端だし、ストーリー性はほぼナシ。まぁ、強いて言えば「オリジナル・アビリティ」を作り、育てることができるという部分ぐらい。もともとあるアビリティ各種に追加効果を足したり重ねたりできるというモノで、まぁ、これだけは他2作にないものだし、ちょっと楽しいところではあります。

FFの枠組み内でやってますから、多彩なジョブとアビリティ、武器に防具、そして召喚獣があるのは当然なんですけど、その組み合わせをうまく活かしきれてません。基本的にすべてゴリ押しでいけます。一人プレイでも最後まで楽しめる親切設計といえば聞こえはいいですが、それだけ簡単になってしまって、面白みがありません。近接攻撃だろうが、遠距離攻撃だろうが、魔法だろうが、どの召喚獣もどのクエストも(ジョブ専用クエストは除いて)すべて一人プレイでどのジョブでもクリアできてしまいます。

もう少し工夫がほしかったですよね。例えば、召喚獣フェニックスはずっと空を飛んでいて、高台に上らない限りは魔法か遠距離攻撃でしか攻撃が通らないとか、召喚獣フェンリルには炎属性の攻撃しか通らないとか、もっとジョブやアビリティの特性を活かしたクエストがたくさんあってよかったと思います(召喚獣リヴァイアサン戦は唯一それに近いものがあるけど、結局ゴリ押しで勝てる)。連れて行けるモンスターについても同じ。何十種もいる割には、実際に使いものになるのは数種だけ。ある召喚獣と戦うには特定のモンスターを連れて行くとかなり有利になるとか、そこにももっと工夫がほしかったところです。これから「有料で」新たなボスが、そして無料で様々なクエストが続々配信されるとのことですが、高が知れてますね。ジョブ限定のクエストがあるとのことですけど、そうじゃなくて、そもそも特定のジョブ(あるいはモンスター)がいてこその召喚獣戦を用意しておけよ、って話です。

アビリティに関しても問題があります。ガード技です。特定の武器にしかないんですよね(今作のアビリティは武器別になってる)。しかも、完璧なガード技となると長剣技にしか存在しなくて、結局、クエスト攻略を安定させるとなると長剣が有利になってしまう。すべての武器にガード技を用意しておくとか、あるいは武器やジョブに関係なくガードのコマンドを用意しておくとかしないと、偏りが出ちゃいますよねぇ。実際、私もほとんど長剣しか使ってませんし、魔法使い系のジョブなどほぼ手を付けてません。

初めてこういう狩り系のゲームをやるようなお子様には向くゲームだとは思いますが、FFをファミコンの時代から知る世代や、モンハンやGEを楽しんでいる人がやるゲームではないような気がします。はっきり言って、ぬるいです(クエストのオプションを使って、自分で難易度を上げることもできますが、そういうことじゃないんですよね)。そんなわけで、正月休みが終わったら、売り払ってくるつもりです。ガンプラ買おう、ガンプラ。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/2934-39ccb62e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム