Entries

北東北概論 編集後記 2 (角館編)

 正直な話、実際に見る前は角館の武家屋敷を少し侮ってました。どうせ大したことないんじゃないの?と。でも、実際に来てみると、その感情は見事に裏切られました、えぇ、良い意味で。写真は、確か、「小野田家」に飾られていた衝立(ついたて)だったと思います。これだけではなく、屋内のふすまなどにもこうした墨絵が描かれていて、それもまた見事でしたね。一歩外に出て日差しを浴びると、かなり暑いんですが、武家屋敷のような昔の日本家屋は、土の庭や多くの木々に囲まれ、さらに家中の戸や障子を開け放つことによって、風通しをよくすることができるため、かなり涼しいんです。まさに先人の知恵というヤツです。

下記リンクからの引用によると、「小野田家」は“当時は石高25石・351坪ほどの土地であったが、明治維新直前には88石・765坪と家格を上げている。それは小田野家が柳生心陰流と林崎流居合の師範であり、更に代々相伝の目薬を作り、1834年(天保5年)には眼科治療を藩から認められたことで、資産を増やしたからである。1900年(明治33年)に火災で江戸時代の屋敷は焼失し、現在の建物はその後に再建されたもの”だそうです。代々相伝の目薬、どんなのだったんでしょうねぇ。さて、こちらはご覧のように「天然記念物 岩橋家のカシワ」。岩橋家は1900年の大火の難を逃れたので、江戸時代の屋敷の趣をそのまま残しているようです。映画「たそがれ清兵衛」の撮影場所にもなったとかで、確かにすごく雰囲気の良い場所でした。ちなみに、この写真は、私が現在のデジカメで写真を撮り始めてからちょうど4444枚目のメモリアルな写真となりました。

 唯一入るのを断念した青柳家。詳しくは下記リンクなどを参照していただきたいんですが、こちらは敷地面積3000坪という、角館一大きい武家屋敷。さすがに混んでました。角館は武家屋敷ももちろん良いんですが、桜の名所でもありまして、特に枝垂桜が5月には見頃になるみたいです。それこそ、GWには大変な混み具合になるんだと思います。秋、紅葉の頃に来るのもまた良いみたいですね。枝垂桜といえば、武家屋敷街にあったお店で枝垂桜のお香を買いました。これがまた良い香りで、今も焚いているんですが、たまらんですね。昔何かで読みましたが、人間の脳では記憶を司る部分と、匂いを司る部分が非常に近いところにあるらしく、匂いが記憶を甦らせる引き金になるというのは本当によくあることのようです。確かに、この香りをかぐと、あの武家屋敷の風景画眼前に広がるような錯覚さえ覚えます。

角館武家屋敷:http://www1.odn.ne.jp/~vivace/kakunodate/kbukeyashiki.htm
角館町観光協会:http://www.kakunodate-kanko.jp/
青柳家:http://www.samuraiworld.com/
北東北概論:http://www.geocities.jp/transistor_ufo_plus/egodiarySP46.html

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/294-6efa0fae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム