Entries

北東北概論 編集後記 7 (遠野編)

 例のあの素顔の素敵な仁王様がにらみをきかせている常堅寺ですが、あれを書きあげた後、数日して、あのお寺は私の知り合いのおじいさんの弟さんの家だということが発覚しました。意外に近くてビックリ。どこ行っても何かしら人間ってつながってるんだなぁと、感慨深いものがあるのと同時に、大変失礼なことを言ってしまったと思って驚愕。ぃゃぁ、口は災いのもと。でも、あの記事を書く前に、実母にあの写真を見せたところ、「あらぁ・・・。これは、アレかしらね。雪深いときに、農作業ができずに、ずっと家のなかにいるしかない地元のお百姓さんか誰かが、内職として彫ったものなのかしらねぇ」なんてなことを言ってましたけども、高名な仏師の本意気の作品だったら、もう穴を掘ってでも入りたい気分でいっぱいです。

遠野がホップの産地として有名だなんてなことは、行ってみてはじめて知りました。常堅寺から伝承園の間の道沿いに、このようにしてホップ畑が広がっているんです。初めて見ました、生ホップ。これがビールの原料になるんですね。ちなみにこの秋、KIRINから今年採れたての遠野産ホップを使用したビールが発売されるそうです。ん~、買っちゃうかも。さらにちなみに、資生堂からも、遠野産ホップの香りを配合した香水が発売されているようです。大手企業がこの遠野産ホップに注目してたんですねぇ、ビックリ。でも、確かに遠野駅前の割烹で、お祭りの警備に当たる警察官達の前で堂々と生ビールを2杯も飲むという経験は、それはそれは爽快なものでしたよ、えぇ。

 で、F山荘ですよ。数々の波紋を呼んだ、あの妖館。もうね、なんだろうね、すごく貴重な体験でしたよ。抜群に悪い意味で。でも、唯一フォローできるとすれば、部屋だけはムダに広かったですね。広すぎて、普通のエアコンでは冷やしきれないぐらい。12畳ぐらいあったでしょうか。ざっと2部屋分。部屋の窓には障子がついてるんですが、それをサッと開けると、眼前に広がるのは、民家の庭。洗濯物が風に揺れてます。まぁ、それだけ街中にある宿ってことでして、実際は7不思議じゃ済まない宿ですわ。公式HPを持っているようなので、リンクから飛んでみてください。独特の妖気が伝わってくるかと思います。

とれたてホップ一番搾り:http://www.kirin.co.jp/company/news/01/b/060802_1.html
遠野産ホップが香水に:http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m04/d26/NippoNews_4.html
F山荘:http://www.fukuzansou.burari.biz/
北東北概論http://www.geocities.jp/transistor_ufo_plus/egodiarySP46.html

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/299-f1940738

トラックバック

コメント

[C335]

>yoji殿
全景の雰囲気とか、すごくいいんですけどねぇ・・・。大広間は、どっちかって言うと、「大広間?」という感じ(笑)夕食は、この前日が豪華にいっちゃってますからねぇ、どっちにしろ評価は低いものになったかと思いますよ。まぁ、それはそれで面白かったかもしれないんですけど(苦笑)
  • 2006-09-16 02:07
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C334]

F山荘はさすがに安いね。でも夕食結構美味しそうじゃないすか?なんか全体的に画像が荒いところが恐ろしいけどw 大広間の画像もなんか巧妙に引きの画像になってるねw
  • 2006-09-15 15:02
  • yoji
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム