Entries

北東北概論 編集後記 9 (猊鼻渓編)

車内アナウンスのテープが壊れている、大変素敵なバスをほぼ貸し切り状態で乗ることおよそ30分。いやぁ、揺れる揺れる。揺れますけど、一面に広がる田園風景の中を突っ切り、狭い橋を渡り、うねる山道をズンズン突き進む様子は、乗っていて意外に楽しいものでした。で、着いた先のバス停がこれ。もはや「猊鼻渓」の文字もにじんじゃってなんだかわからない。奥の方に見える舟のオブジェと看板がかろうじて猊鼻渓だということを教えてくれている感じです。ちなみに、屋根つきの舟は、雨の日に使われるようです。ちゃんと周りの風景が見られるように、透明のプラスチック製の屋根が付いてます。冬にはコタツつきの舟も運航されるとかで、それにも乗ってみたい気がしますね。

赤ちゃんというのはとっても正直で、直射日光を受けてめちゃめちゃ暑いときにはワーワー大泣き。日陰に入って涼しくなると、とたんに泣き止む。そしてまた日陰を出るとワーワー大泣きという具合。しまいには疲れてしまって、スヤスヤ寝てしまっていました。ぃゃぁ、かわいいものです。船頭さんも、時に進行を邪魔されてタジタジでしたけども、まぁ、それはしょうがないこと。そうそう、船頭さんと言えば、この猊鼻渓では、舟を操り、観光案内をしてくれるだけではないみたいです。なんと、この舟もまた船頭さんの手作りなんだとか。公式HPに船頭さんの紹介も載ってるんですけど、それもまた楽しいです。今度は是非、女性の船頭さんの舟に乗ってみたいですね。まぁ、どの船頭さんの舟に乗るのかは、こちらでは決められないので、運に任せるしかないってのがアレですけども。

 素敵な川下りを堪能した後は、またバスに揺られて30分、一ノ関駅へ移動。そこでもお祭りが開催されておりました。実は、一昨年に北東北旅行をした時も、偶然このお祭りに出会ったことがあります。その時はこの磐井川河畔で花火大会があったんですが、後で調べてみたところ、どうやらそれはこの一関夏祭りの初日に行われる磐井川川開きイベントの目玉のようです。この日は既に夏祭り最終日。19時からは手筒煙火放揚がここで行われることになっておりましたが、残念ながらちょうど新幹線の時間ということで、見ることができなかったのが少し心残りと言えば心残りです。ま、その一昨年の花火大会というのも、最初の数発しか見ないうちに新幹線の時刻が迫ってきて、すぐに駅に移動するハメになったという苦い経験を持っているわけですが。

さて、いかがだったでしょうか。以上で、ようやく、今回の北東北概論に関する一連の記事は全て終了となります。最後までご精読していただき、どうもありがとうございました。この後は、お盆の時に田舎に帰った折、色々と撮影した写真を掲載していこうかと思います。では、また。

名勝げいび渓舟下り:http://www.machinet.jp/geibikanko/
一関夏祭り:http://www.ichinoseki-cci.com/natumaturi/index.html
北東北概論:http://www.geocities.jp/transistor_ufo_plus/egodiarySP46.html

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/301-a2f69051

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム