Entries

池袋中華3-1

pic4650.jpg 奇縁である。私と池袋と中華料理のことだ。初回のあの衝撃、2回目のあの追撃、そして今回だ。今回は私の知人のご招待に預かり、池袋のホテルメトロポリタン2階の『桂林』という高級中華料理店に潜入することになった。(本当にどうもありがとうございました!末永くお幸せに!!)ホテルでの中華と聞いて、丸テーブルを想像していたのだが、ご覧のとおり、その上をいく個室。よくドレスコードに引っかからなかったものだと、明らかに場違いな自分の服装を考えて安堵。続々と集まるメンバーを前に、やはりネクタイぐらい締めてくればよかったと少し後悔。複雑な心境を抱えながらの開宴となった。私も初めての体験だったのだが、オーダーバイキングという食事形態で、要は決められた範囲内であれば、値段を気にせずどんどん頼んでじゃんじゃん食べられる、というもの。

pic4651.jpg初対面の方々ばかりだったため、私も最初はおっかなびっくり。ほとんど写真をとることはできなかった。しかし勇気を持って撮影に挑んだ。前菜4種盛り合わせ。緊張していたため、はっきりいってよく覚えていない。いや、この表現は的確でない。緊張していたため、食べるより先にビールをかなり飲んだ影響で、よく覚えていない、と言った方がいいだろう。ガラスの器に入っているのが“くらげの冷菜”。その奥にあるのが叉焼?あとは・・・不明。ビールが適度に入ってきて、酔いが回ってくると、だんだん食に対しての解放感がやってきて、次から次へと食べまくる。北京ダック、カニ炒飯、エビチリ・・・。このエビチリが車えびを使用しているとかでプリップリなのがまたたまらない。舌鼓を打つ、ビールを飲む、列席者との会話を楽しむ、この繰り返しであるのだが、だんだんと舌鼓の回数が増してくるのはご愛嬌だ。

pic4652.jpg 中華料理の定番の中でも、私が絶対に外せないのがこの豚の角煮。当然ここの豚の角煮も注文してみた。美味しいのは言わずもがな、前提であろう。違うのは肉質。良い豚使ってるんだろうなぁというのが、脂でわかる。しつこくなく、上品。それでいてジューシー。私が自分で角煮を作るときには、安物の豚肉を使うので、極限まで脂は落としてしまうのだが、高級品は違う。ただし、高級品を使えばそれでいいというわけでもないのが、角煮の難しいところだ。私は、正直な話、池袋中華2-2で食べた「大龍門」の角煮の方が好きだ。アレが今のところ、私の理想である。桂林の角煮も確かに美味しいが、家庭では再現するのは難しいだろう。それほど上品な角煮だったということだ。ぃゃ、美味しかったけどね、もちろん。とろっとろなんだゎ。

桂林:http://www.metropolitan.jp/restaurant/keilin/index.html
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/306-df82c0c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム