Entries

青山の和 1

pic4613.jpg8月上旬。夏期講習が終わって、ようやく夏休み。照りつけるような日差しが眩しく、暑かった日。ちょうど青山に行かなければならない用事があったので、せっかくだからと夕食も現地で済ませることにしました。夏期講習がんばった自分へのご褒美、というわけでもないんですが、地下鉄銀座線外苑前駅から徒歩数分。細い路地を入ったところに、なかなかの名店があります。その名も「神楽坂SHUN」。さすがは青山、と思わせるほどオサレな和食のお店です。広々としたカウンター席があり、気軽に座れるテーブル席があり、隠れ家的な個室あり、そして2階では宴会もできるほど広いスペースがある。あらゆるニーズに応えられるような、和と洋の、陰と陽の合体したような素敵な設計。もちろん、料理のクオリティも高い(値段もそれなりにしますけれども・・・)。

pic4614.jpg まず、最初の写真が「季節の前菜五種盛り」。その内わけは、冬瓜・くらげ・湯葉・秋刀魚?・ベーコン?だったかなぁ、右側の2種はよく覚えてません。味は、まぁ、美味しいけれども、特筆すべき美味しさというわけでもなかったですね。強いて言えば、冬瓜。いつか自分で煮て食べようと考えているうちに、今年の夏も終わってしまいましたねぇ・・・。来夏こそ、冬瓜を美味しく煮て食べようと思います。そして、次の写真が「おぼろ豆富」。これ、美味しかったですね。上にちょこっと乗っかっている、赤い粒々。これがいいアクセントになっていて、見た目にも美味しい。この後の料理のための食欲をかきたてられる逸品だったと思います。

pic4615.jpg3品目は「鮮魚のお造り5種盛り」。詳しい内わけは完全に忘れました。見た目から、タコだけはわかりますが。ただ、お刺身に関しては、このお店はやや劣るかなぁという気はします(私が普段行っているお店の刺身が良すぎるというのもあるのかもしれませんが)。幸か不幸か、前述の隠れ家的個室に通されてしまったため、照明がやや暗いんですよ。それで写真も全体的に暗めになってしまっているんですが、お刺身を美味しく食べるには、明かりがないとダメですね。もう少し明るくしていただけると、見た目にも美味しかったかなぁ、と。まぁ、この店の風貌からして、刺身で売っているというわけでもなさそうですから、これはこんなもんでいいのかもなぁ、と自分を納得させていると、次のお料理が運ばれてきました。

神楽坂 SHUN:http://www.kagurazaka-shun.jp/
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/309-26311c99

トラックバック

コメント

[C343]

>yoji殿
“食事に関してはずいぶんこだわる”という点については、きっといつか誰かに指摘されるだろうなぁ、と思ってました(笑)話すと少し長くなるので、「青山の和」シリーズの最終回あたりで触れようかと思います。大した話じゃないですけど。あ、でも、普段は質素・倹約、松平定信もびっくりな生活してますんで(苦笑)

狙って個室にしたわけじゃないんですよ。当日通された席がたまたまそういう場所だったっていうだけでして(汗)こっちも驚いた次第です。
  • 2006-09-29 00:39
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C342]

相変わらず私の食費半年分がぶっとびそうなもの食べてるね。主宰君は食事に関してはずいぶんこだわるね。しかもただ食ってるだけじゃなくて自分の料理に生かそうとしてるとこが偉いね。見習いたいです。

個室の飲み屋なんて大きな声じゃいえないけど女の子口説きたいときしか使ったことないわ。
  • 2006-09-28 19:43
  • yoji
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム