Entries

自由が丘概論 編集後記

いかがだったでしょうか、自由が丘概論。「自由が丘」と銘打った割りには、全5回のうち最初と最後の2回分しか自由が丘の記事にはならなかったわけですが、まぁ、「概論」という本来の言葉の意味に近いモノになったという観点からすれば、それはそれで良かったのかもしれません。なにより、等々力にも九品仏にも行ってみたかったですからね。いずれ自由が丘には、嫁さんや娘と一緒に来て、個人的に「演習」を行ってもいいなぁと感じました。今回訪れることができなかった面白いお店がまだまだきっとたくさんあることでしょう。

ウナギにジェラート、紅茶にケーキ。美味しい出会いがたくさんありました。やはり、自由が丘という場所は質が高くないと勝ち残れないんでしょうね。競争が激しいから、それだけ美味しいものがたくさん楽しめます。これは個人的には大きな収穫でした。

寺社、渓谷、河川敷。時の流れを感じさせてくれる場所を訪れたというのも、今回の概論の特徴だったと言えるでしょう。いわゆる「概論の方程式」としては、その土地の資料館的な場所を訪れることにしていますが、今回は風景そのものが資料館だった、ということなのかもしれません。

カレーではなく鰻、コーヒーではなく紅茶。方程式から外れても、代わりに導入したものがうまく機能し、非常にまとまりの良い概論になったのではないでしょうか。

そんなことを振り返りつつ、反省会をしたのは、方程式どおりにお寿司屋さんで。しかし、自由が丘のお寿司屋さんというのは、そりゃもう、敷居が高い。リーズナブルなところもあるにはあるんですが、この日は祝日でして、事前に目を付けていたお店もことごとくお休み。あいやー、困ったー、と焦っているところに回転寿司のチェーン店ではありますが、ネット上の評判もそこそこ高いお店に遭遇。迷ったものの、ここで寿司欲を満たしたうえで、お酒はそのあと別のお店に行ってもいいよね、ってことで。いざ、潜入。

・・・結果、この判断は大成功でした。たしかに、ここのお店、非常にリーズナブルで、質もそれほど悪くないです。調子に乗って、たくさん食べてしまいました。ちなみに写真は私の大好きな赤貝。まぁ、そりゃ、回転しないお店のそれには劣りますが、大きさと量では負けません。

で、ほどよく酔ってきまして、ぼちぼち次の店に行こうか、となったんですけども、この時点でもうお腹パンパンという、ね・・・(笑)私も歳をとったもんです。学生の頃は、回転寿司なら20皿はイケたのになぁ。

・・・と、ここで朗報。「千代田区概論」や「カレー遠足 2013」でもお世話になったHさんが合流してくれることに(blogでは記事にしてませんが、他にもちょこちょこお世話になっております)。ちょうど休日出勤だったとかで、飲まなきゃやってられない!といったところだったのかもしれませんね。

2軒目は(写真を撮り忘れましたが)豆と豚が名物のお店へ。日本酒飲みたいね、ってことであちこち探したんですけど、そういったお店はやはり、ことごとくこの日はお休みでして。お腹パンパンなのに、豆と豚ってちょっとどうなのか、とも内心思ってたんですけど、ぃゃ、実際、美味しかったですね。トンテキ。もう少し空腹の状態で来たかったお店でした。

で、せっかくなのでもう1軒。バーで一杯やりましょうってなことになりまして、こちらのお店へ。非常に見事な音質で、ビートルズのアビーロードをレコードで聴く(!)という、なかなか貴重な体験をしました。CD版でしか聴いたことがなかったので、改めてその良さに気が付きましたねぇ。またビートルズのCDを最初から全部聴こうかしら。

そんなわけで、無事に、自由が丘概論も閉幕致しました。次回はどこになるのやら。またお会い致しましょう!
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/3116-9be45223

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム