Entries

2015年を振り返る

今年も暮れていきますね。年の瀬です。いつものように、振り返ってみましょうよ、今年を。

【1月】
今年一年の仕事内容が正式に決まった月でした。昨年比1.25倍に仕事が増えて忙しくなる一方、それだけ収入も増えるということで、安堵。突然の発熱で二日寝込んで体力ガタ落ちも経験。「世界ネコ歩き展」「劇場版サイコパス」「いつもの新年会」「一泊二日で夢の国」。

【2月】
いつもなら自由研究をする期間だけど、データ不足により断念。自宅警備員の傍ら、ガンプラ2機(リゼル&Hi-νガンダムヴレイブ)を並行して作成。「新印象派展」「みちのくの仏像展」「家族でソラマチ」。

【3月】
4月からの通常業務、そして7月のイベントに備えて業務が徐々に活発化。運転免許の更新で久々にゴールドから格下げ。自家用車のバッテリーを初めて自分で交換するなど。入籍9周年。「日本酒の試飲会」「娘の卒園式」「善光寺参り」。

【4月】
通常業務開始。人生初の週五日勤務がスタート。ここから7月下旬まで全ての土曜日に、仕事や飲み会など何かしらの予定が入り、実質週休1日が続くとはこのときは思いもせず。「娘、雪の入学式」「インドの仏展」「ダブルインパクト展」「ハイカラ -覚醒するジャポニズム-展」「大アマゾン展」「グエルチーノ展」「大英博物館展」「上野でリユニオン」。

【5月】
GWでの帰省で体力を取り戻し、怒涛の通常業務へ復帰。週末はビール祭や飲みの席でアルコールを投入し、疲労をごまかす日々。車検。「蒲羽概論」。

【6月】
夏のイベント第一弾と第二弾を前に、通常業務も特別業務もてんこ盛り。それでも何とか乗り切って、人生初の広島出張!これが自分のためにもなり、しかも楽しく、美味しいひと時になりました。自腹を切った甲斐がありました。しかし、疲労は限界に達し、その一週間後に日本酒を飲んで飲まれてぐったり。

【7月】
夏のイベント第二弾。怒涛の12連勤。充実してはいたが、ボロボロになった梅雨明け。そして結婚式出席其の壱で感慨深さヒトシオ。「画鬼暁斎展」「春信一番!写楽二番!展」「クレオパトラとエジプトの王妃展」「シャルフベック展」「ボルドー展」。

【8月】
実家と避暑地の往復で、夏休みを満喫!きれいな景色を見て、楽しい施設で遊んで、美味しいものを食べて、美味しいお酒を飲んで。7月まででたまったストレスを一気に解放した、過去最高の夏季休暇でした。これがあったからこそここまで頑張れたし、このあとも頑張れたんでしょうね。

【9月】
下旬からの通常業務再開に備えて仕込みを整える傍ら、8月中の思い出をblogにまとめ、そしてビール祭やらアレコレのイベントも楽しむ。娘の小学校の運動会にも初参加。思ったよりもすごい人だかりで、この中で撮影するには新しいカメラが要る、と決意。そして、大相撲を初めて両国国技館で生観戦!改めてその魅力にとりつかれ、次は両親を連れてこようと決心。挙式9周年。「自由が丘概論」。

【10月】
通常業務本格再開。ペースがつかめず、一ヶ月を異常に長く感じるハメに。仕事用の靴を新調したり、メインPCにWindows 10を導入したり。娘の七五三参りにも行って、子育ての一区切りを感じました。

【11月】
ようやく秋の業務内容に順応。家族で日帰り温泉、娘と映画などなどイベントも盛りだくさんで、10月の長さとは対照的に、短く感じた一ヶ月。結婚式には2件出席。どちらも笑えて泣けて、グッとくる内容でした。楽しいことが多かった半面、来年4月から仕事が少し減ることが確定し、若干の意気消沈。月末にはEOS M3 を購入して気を取り直す。「ガンダム The ORIGIN II」「劇場版ガールズ&パンツァー」「春画展」「久隅守景展」「フランク・ゲーリー展」「村上隆の五百羅漢図展」「黄金伝説展」「ブルガリ展」「モネ展」「ガンプラEXPO」。

【12月】
通常業務は仕事納めに向かう一方、来夏のビッグイベントに向けて水面下で動き始める。何だかんだで、毎週のように忘年会に出席。その甲斐あってか、奇跡的にお仕事受注内々定。拾う神アリ!と喜びも束の間、USBメモリに保存していたデータが吹っ飛んで、復旧作業に追われるなど。

『活』をテーマにした一年でしたが、それなりにテーマ通りにいったんじゃないかな、と思います。死中に活あり、といったところでしょうかね。必死になって働いた分、楽しいことも多かった気がします。そして、酒量も増えました。疲労をアルコールでごまかす感じになってきてます。良くない傾向ですが、これは来年も続くんだろうなぁ、と。

来年はどんな一年にしようかな。今年以上に楽しい一年になるように、年が明ける前にじっくり考えておかないと!
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/3162-08b0b13f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム