Entries

水上温泉宿に泊まる 5

pic4716.jpg天ぷらの盛り合わせ。内わけは「タケノコ」「マイタケ」「インゲン」「ナス」「ショウガ」。タケノコはおそらく「姫竹」や「根曲がり竹」などと呼ばれている細いもの。この時期に食べられるとはありがたいことだ。マイタケと言えば、親水公園で開かれていたお祭りで、天然物が売られていた。天然のマイタケなんて珍しい!是非買って帰りたい!と思ったが既に売り切れていたのが悔やまれる。まぁ、残っていたところで高くて買えないと思うが。この天ぷらの盛り合わせの中でもっとも印象に残っているのがショウガの天ぷらだ。これは新発見だった。私のいきつけの地元の居酒屋でも、これは未体験。薄く切った生姜を天ぷらにすることによって、生姜独特の辛味が程よく飛んで、非常に食べやすくて、美味しい。もう一切れぐらい食べたかった。今度、地元の店に紹介してみようと思う。

pic4718.jpg これは絶品だった。「鹿シチュー」。その名の通り、鹿の肉を使ったシチューである。ここに洋食をぶつけてくるかぁ、やるなぁ、と最初は疑いながら頬張ったのだが、一口食べればもう止まらない。鹿肉自体は、ほとんどがスープと渾然一体となっていて、原形をとどめていないのだが、いくつか残っていたブロック状の鹿肉を噛み締めると、そこからじゅわぁっと、染み出てくる肉汁とシチューのハーモニーがもう・・・。思い出しただけでお腹が空いてくる。そのくらい、もう一度食べたい逸品。この宿の周辺では、この時期、鹿猟が行われるようで、翌朝帰路に就いたときにも多数のハンターさんを見かけた。鹿だったらまだかわいげがあるのだが、もし熊だったらどうしようか。オドオドしながらナミちゃんを運転していた。

pic4719.jpg茶碗蒸し。シイタケ、タケノコ、、三つ葉・・・。様々な具を楽しみながら底の方にたどり着くと、栗が一つ待ち構えていた。大の栗好きの私には嬉しいサプライズだった。大抵の場合、銀杏が果たす役割をここでは栗が担っている。素敵な演出である。そう言えば、9月頃だったか、実家から大量の栗が届き、また一日かけてその皮を剥いて、しばらく栗ご飯を食べ続ける日が続いたが、あれはあれで美味しかった。今年も栗がいっぱい食べられて嬉しかった。話が逸れてしまったが、もちろんこの茶碗蒸しも美味しかったのはもはや言うまでもないことであろう。かつて食べてきた茶碗蒸しの中でも上位に食い込むのは間違いない。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/318-f5300cfa

トラックバック

コメント

[C359]

>yoji殿
鹿の肉は美味しいですよー。鹿鍋は「もみじなべ」とも呼ばれますし、フランス料理とかでも出てきます。味は・・・う~ん、難しいなぁ・・・鹿ですよ。牛に近い・・・のかなぁ。けど、牛よりも臭みがあります。そういう意味では、羊や鴨の方が近いのか・・・。難しいところです。今度食べてみてください。
  • 2006-10-11 02:11
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C358]

そーか、鹿の肉って食べられるんですね。何肉と近い味なんでしょうか?
  • 2006-10-11 00:54
  • yoji
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム