Entries

2016年度前半戦を振り返る

【仕事】
 とにかく多忙でした。昨年度に比べて、4月からは仕事が一つ増えまして、月曜に加えて木曜日も早起きする生活になりました。受注した時には、一つぐらい増えるなんてどうということはなかろう、と思っていました。仕事の方は確かにその通りでしたが、早起きの回数となると、これが私にはなかなかのストレスになっているということが徐々にわかってきまして、終盤はモチベーションと体調の維持に四苦八苦するハメになりました。
 GWを挟んで5月。1週間のルーティーンが固まってきて、ようやく今年度の体、今年度の心が出来上がってきましたが、通常業務に加えてイベント業務が忙しくなってきて、一ヶ月がとても長く感じました。
 そして6月。ここにきて、急遽もう一つ仕事が増えることになり、金曜日まで早起きしなければならないことになりました。それだけお給金も増えますから、嬉しいことではあるんですが、せっかくここまで積み上げ、体と心に馴染ませてきたルーティーンは一から作り直し。イベント業務との兼ね合いもあり、多忙を極める日々と相成りました。5月とは違って、あっという間に一ヶ月が過ぎていきました。
 6月下旬から7月上旬にかけて、イベント本番。怒涛の12連勤。気が付けば7月も終わろうとしています。山積みだったデスクワークも一段落して、ようやく一息。思えば、よくもまぁ肉体も精神も崩壊させないままここまで来られたもんだと思います。毎年一度は風邪っぽい症状になったりするんですが、今年に限ってはそれもありませんでした。早起きが増えた分、睡眠時間の確保を今まで以上に意識するようになったのが大きいと思いますね。必ず7時間半は眠るように心掛けました(心掛けただけで、毎回そううまくいっていたわけではありませんが)。もっと遅くまで飲んでいたい夜もありましたが、翌日の仕事を考えるとそうも言っていられず泣く泣く切り上げたり。そんな風にして、仕事・酒・睡眠という3つのバランスをうまくとることができたのが、功を奏したんだろうな、と今になって思います。今年度後半戦もそこに留意していきます。

【趣味】
 そんなわけで、仕事に忙しく、ガンプラはデルタガンダム弐号機(冬のうちに買っておいた)を春先に仕上げたきりで、他は一切手を付けられませんでした。代わりにガンダムの映画は二本見ました。「THE ORIGIN III」と「サンダーボルト」。どちらも良かったですが、後者の方が特によかったですねぇ。是非続編も作ってもらいたいものです。
 新しい趣味としては、「ピクルス」ですかね。疲労回復のために、クエン酸とビタミンを摂ろうと思い、色々な野菜を漬けては食べてました。これは家族にも好評だったので、これからも続けていくつもりです。・・・ホント、日々の疲労感がハンパじゃなかったんで、簡単に・大量に作って保存しておけるピクルスの存在はありがたかったですねぇ。
 「概論」は1回(編集はこれからやります)、そして期せずして実現した散歩企画が2回(うち1つはこれから編集します)。あとは人に会ったり、あるいは一人でふらりと、あちこちでお酒を飲みました。飲まなきゃやってられない!というヤツですね。酒量に気を付けながら、楽しく、元気に飲んでいきたいと思います。

【家族】
 多忙の間隙を縫って、折々に食事に出掛けてみたり、スイーツを買って帰ってみたりしてましたが、それでもサービスは不充分でした。土曜日に仕事や様々なイベントが入ることが多く、翌日曜日には一週間の疲れを取るべくほとんど動けなくなる、なんていうパターンばかりでした。その分、8月はたっぷり遊べればいいなぁ、と考えております。

【まとめ:保】
 今年のテーマには「保」を掲げていますが、体も心も何とか元気にやれてますし、そういう意味ではうまく自分を「保つ」ことができているのかな、とは思います。しかし、疲れていることに変わりはないので、後半戦がスタートする前までしっかり「保養」して、英気を養っておきますよ。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/3252-1cad0901

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム