Entries

子連れ概論 東北編 1 (弘前1)

おかげさまで、我々も結婚10周年目を迎えております。そんなわけで、記念の家族旅行に出かけてみました。数年前から(私が)ずっと乗りたかった「リゾートしらかみ」というリゾート列車での旅。青森県の弘前駅を出発し、五能線という日本海沿岸を走る路線を経由して、秋田県の秋田駅を目指すというルート。車両は4両編成・全席指定で、日本海沿岸を走る時には、車窓から美しい日本海の景色を存分に楽しめるという大変素敵な列車です。

初日は、新幹線で新青森まで行き、そこから在来線に乗り換えて30分。弘前駅にやってきました。早起きはなかなか大変でしたが、おかげさまで午前中に到着。まずは腹ごしらえということで、和食のお店へ。

IMG_0974.jpg

旅行一発目の昼食。ちょっと豪華に、と思ったら、思った以上にボリュームがあって、食べきるのもやっと。娘と嫁さんは天丼とうどんのセットでしたが、そちらもボリューム満点でした。それでいて、味も良く、幸先の良いスタートでした。特に、めんつゆが私好みでした。今にして思えば、めんつゆとワサビを海鮮丼にかけても良かったかも。

腹ごしらえが済んだ我々は、バスに乗って弘前公園にやってきました。市内を循環するバスがあるんですが、10分に1本のペースで走っていて、しかもどれだけ乗っても100円という素晴らしいシステム。うちの近所にもほしいぐらいでしたね。

で、桜で有名な弘前公園。この日は生憎の雨でした。というのも、折からの台風9号の影響です。この時間は、関東地方に上陸して猛威を振るっていた頃でしょうか。弘前周辺はまだ小雨でした。公園の入り口に、貸し出し用の無料ビニール傘があったので、一本拝借。助かりました。

で、公園内を進んで、有料エリアへ。見学料を支払って、いよいよ天守へ・・・・・・

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・!!

IMG_0982.jpg
天守、ありません!

IMG_0985.jpg

いや、石垣の修復工事中ということでして、天守は少しだけ移動してるんですよね。もちろん、私は事前に知っていて、それを見に来たわけですが(今しか見られないからね)、嫁さんと娘は知らなかったようで、非常に驚いてました。事前に詳しく調べ過ぎないで来る旅ってのは、こういう驚きがあってイイですよねぇ。

天守跡はご覧のように、フェンスで囲まれてまして、調査などが行われてました。

で、肝心の天守は、すぐ近くに移されております。こちら。

IMG_0987.jpg

土台から外されていることもありますけど、意外と小さいんですね。建物をそのまま移動させることを「曳家(ひきや)」と言いますが、この作業はわずか8名ほどの少数精鋭で行われたとかで、大層驚きました。先日作成した「武者頑駄無」を思い出し、和のムードが一人高まります(笑)

IMG_0991.jpg

天守の内部には、はしごに近いような急角度の階段がありますので、スカート着用の方やお子様、ご老人には要注意ですね。中から外を見るとこんな感じです。石垣のそばに仮のやぐらが組んでありまして、その上から発掘修復作業の様子を見ることができるようになっています。

園内にはそこかしこに桜の巨木がありまして、こりゃ桜まつりの時にはすごい賑わいになるのも頷けます。いつかその頃にまた来てみたいものです(ものすごい人出なんだろうなぁ)。そんなことを思いながら、しばらく散歩しまして、我々は次なる目的地へとやってきました。<次回に続きます>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/3269-49667d05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム