Entries

調布概論 2

そんなわけで、競艇を満喫した私とФ少年は、いよいよ調布の街へと繰り出します。まずは競艇場の隣にある、「京王フローラルガーデン」でも覗こうか・・・なんて考えていたんですが、オッサン二人で行くような場所なのか、そもそも花は咲いているのか、など様々な疑問が浮上。とりあえず、隙間から覗いてみて、なんか、花がきれいに咲いているようなら入ってみてもいいんじゃないか、ということになり、木々の隙間から見える様子をチラチラ。

・・・・・・・・・。

ま、スルーしたわけですけども。

Ф少年はBBQで来たことがあるということだったので、(競艇で1レース多めに賭けて)時間も少し押しているし、次の予定も控えているし、という様々な理由を付けて、ここはパスして次の目的地へ移動することにしました。

概論方程式から必ず訪れることにしている、その土地の資料館。ここ、調布にももちろんあります。

その名も・・・調布市郷土博物館!























まさかの臨時休館!













いやぁ、やっちまいましたねー。久しぶりの概論だったので、このパターンがあるのをすっかり忘れてました。ここ最近、忙しくしていたということもありましたけど、事前にちょっと調べておきさえすれば防げたことなのに・・・。いやぁ、参りました。次回は気を付けます。

仕方ないので、調布駅まで歩いて移動します。その間に何かしらあれば・・・と思ったものの、特に取り上げるべきこともなく。そのままフツーに調布駅までやってきてしまいました。ここで駅前をふらふらするという選択肢もあったんですが、今回はここからさらに移動します。

概論久しぶりのバス移動です!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

で、バスに揺られること10分ほど。

深大寺入口までやってきました!

本来なら、郷土博物館で歴史を学んでからここに来るはずだったんですが、何も学ばないまま来てしまいました。何も学んでいないので、だるま尽くしの雑貨屋さんを発見して少し狼狽。

後で知ったことですが、だるま市で有名なんだそうですね。だるま市は年1回ですが、こちらのお店では年中だるまグッズを買うことができます。とりあえず、店頭にディスプレイされていた「だるまめ」に挑戦。25個の小さいだるまさんを箸でつまんで、器から器へ移すゲーム。

速い人は、30秒ほどでクリアできるようですが、私は40秒、Ф少年は1分でした。

そして、深大寺といえば「深大寺そば」。まぁ、競艇場でカレーを食べたばかりではありますが、早めのおやつということで、少し食べようじゃないか、と。で、目についたお店に入店。

地ビールがあるということで、1本発注。「ホッピー」で有名なあの会社が作っているビールだそうです。調布工場が深大寺からほど近いとかで、界隈の蕎麦屋さんで飲むことができるみたいです。濃い目の色の通り、味もしっかり目でした。

地ビールもあり、蕎麦もあるということは、つまり、良い水があるということでもあるわけですが、まさに、深大寺周辺は湧き水が豊富なんだそうですね。だから水車もあり、その動力で粉を挽いて、蕎麦ができた、と。なるほど、よくできています。

で、出てきたお蕎麦がこちら↓











IMG_1407.jpg










うん、フツーに美味しいですね。更科と田舎の間・・・ぐらい?なんでしょうかね。ごちそうさまでした。

さて、念願の深大寺そばを食べた我々は、いよいよお寺に向かいます。・・・まぁ、その道中に、我々が入ったお店よりも各段に美味しそうな蕎麦屋さんがたくさんあったのには恐れ入りましたけどね<次回に続きます・・・涙>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/3304-931cc641

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム