Entries

青山の和 5

pic4685.jpgそんなわけで、波乱だらけの挙式を終え、嫁を支えるようにして歩くこと数分。たどり着いた先が、以前「青山の和 1~4」でご紹介したお店。ご列席賜った親族ご一行様は、先に会場にたどり着いているはずだったのだけれども、どうやら途中で道に迷ったらしく、結局は後発した我々と途中で合流し、一緒に会場入りしたのでありました。さて、ここには以前食べにきましたし、その美味しさと美しさは調査済み。2階が宴会場になってまして、そこを借り切っての食事会は、大層盛り上がりました。アレルギー持ちの姪がいるので、小さい子たちにはそれに配慮したお食事を用意してもらったりと、ワガママも聞いていただき、大変良心的なお店でもあります。まぁ、土地柄もあって少々値は張りますが、また来年の挙式記念日には訪れてみたいですね。

pic4688.jpg さて、1品目は前菜5種の盛り合わせ。右から順に「ままかり」「ナスの煮びたし」「巨峰」「あんきもポン酢」「豆腐とまいたけとクコの実」。“ままかり”というのは、サッパ()<「魚」+「制」>の別名で、ニシン目・ニシン科・ニシン亜科に分類され、汽水域に生息する魚のこと。特にこれを酢漬けにしたものを“ままかり”と呼びます。“ままかり”は漢字で書くと「飯借り」と書き、「隣の家から飯を借りるほど旨い」という話に由来するそうです。確かに美味しいんですよねぇ、これ。“あんきも”も大好き。昔これを食べて“ツナみたいな味がする”と言い放った知人がいましたが、何を言うかコイツ、まったく味のわからない奴はこれだから・・・と思って私も一口食べると、確かにツナに思えてくるのには閉口しましたね。でも、納得はしません。断じてツナなんかじゃない。

pic4689.jpg2品目は鮮魚のお刺身5種盛り。見えるところで確認できるのは、サーモン、マグロの赤身、白魚、と何かの白身魚・・・スズキ?まぁ、とにかく、結納体験記でご紹介した刺身よりは格段に美味しかったですね。それでも私の行きつけのお店には、質・量ともに劣りますけども。3品目は・・・なんですかね、これ。何かの貝を使ったスープ、なんでしょうか。んーー、残念ながらかなり記憶から飛んでます。めでたい席だったもんで、私も結構お酒を飲みまして、他にもお料理はいくつか出てきていたはずなんですが、だいぶ飛んじゃってます。まぁ、そこはご愛嬌ということで。

神楽坂 SHUN:http://www.kagurazaka-shun.jp/
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/334-dcddf31a

トラックバック

コメント

[C384]

>ぎずもさま
「とらんじすた ゆぅふぉ」との連動企画ですから、少々時が飛ぶのはご勘弁ください。まだ「とらんじすた」の方を未読の場合はそちらから先にご覧になることをオススメします。

でも実は結納と挙式の間のことについては、既に3月~9月の記事、主に「富弘美術館概覧」「裏山散策シリーズ」「鎌倉概論(編集後記含む)」「MOVE LATTEのこと」「池袋中華2&3」「銀ザ変」「北東北概論(秘話および編集後記含む)」「青山の和」などで埋められております。私がこれらの時には既に結婚していたということを踏まえてもう一度読み直していただければ、また違った角度からお楽しみいただけるかと。
  • 2006-11-07 02:56
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C383]

結納の次が、いきなり挙式って…^^;
なんか途中が抜けすぎてるような気がいたしますが、
後で補完してくださいね、よろしく~♪
  • 2006-11-07 02:30
  • ぎずも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム