Entries

ショコライフ 1

私が酒好きだということは自他共に認めるところであり、このブログを読んでおられる素敵な皆様であれば、そのことは想像に難くないと思われます。洋の東西は問いませんが、どちらかと言えば洋酒よりは日本酒の方が好きですね。しかし、今日はお酒の話は一休み。私は酒好きでもあり、甘党でもありますので(糖尿病まっしぐら!)そちらの話をしていきましょう。甘いものも洋の東西は問いません。和菓子も洋菓子もイケます。特にチョコレートは、我が家の冷蔵庫に徳用チョコ(大きな袋に小さいチョコがたくさん入ってるアレね)が必ず入っているほど、そしてそれを毎食後必ず1つか2つ食べるほど好きです。職場にはそんな私以上に無類のチョコ好きの、大変素敵な女性がおられるのですが、先日彼女にオススメのチョコを教えてもらいました。それがこの明治製菓から好評発売中の「ショコライフ(Chocolife)」。桑田佳祐氏のCMでお馴染みのアレです。このCMには全くそそられなかったんですが、コンビニで見かけたときから、心の奥底でずっとひっかかっていました。それを彼女が開放してくれたわけです。ありがとう。

 そのシンプルかつオサレなパッケージもさることながら、内容物もなかなかどうして。1辺がおよそ3cm四方、厚さがおよそ2~3mmほどの正方形の小さな板チョコが4枚収められて100円。実は結構なお値段ですが、食べてみて納得しました。まずは彼女のオススメである「北海道ミルク」に挑んでみたんですが、これがまた大変濃厚で美味しい。チョコレートの中でも特にホワイトチョコが好きな私にはたまらない逸品に出会ってしまいました。それまではダースのホワイトチョコを愛用していたんですが、これはそれをも凌ぐ衝撃的な勢い。これは私からもオススメしておきます。そして今日、「温州みかん」にも挑戦してみました。8種類もの品揃えがあるのが、このショコライフのポイントでもあります。さて、肝心の味の方なんですが、、、正直微妙でした。スッキリした味で、嫁は割りと好きって言ってましたが、んー、私はもう2度と買わないでしょうね。みかんとチョコの出会いは、私の中ではなかったことにしておきたい、そう思いました。

8種類制覇まであと6品。実は、既に冷蔵庫の中で次のショコライフが出番を待っています。

明治製菓(Chocolife):http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocolife/

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/338-3e7aae94

トラックバック

コメント

[C388]

>みずさま
チョコレートと柑橘系の味は合わない、私は断固としてここに宣言したいですね。だって、牛乳と普通のチョコ、あるいは牛乳とイチゴとかなら一緒に食べても美味しいですが、みかん食べながらチョコを食べようとはあまり思いませんよね?だとすれば、みかんチョコは・・・・・・。
  ぃゃぁ、しかし、そんなことよりも、また一人身近なところにチョコ好きさんが見つかったことに、私は嬉しさを隠しきれませんよ!これからもよろしくお願いします。
  • 2006-11-15 02:05
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C387]

私も先日母と食べたクッキーが、オレンジピールとチョコチップの組み合わせ。「よくある組み合わせでおいしいけど、わざわざは買わない」という話をしたところでした。みかんもきっと同じような味かな?良くあるけど、私も微妙だと思う1人です。
私もチョコはかなり好き!去年は1日に85グラムの板チョコを2,3枚食べていたこともありました。今年はまだ控えて頑張っています^^;
  • 2006-11-14 14:14
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム