Entries

太郎シリーズ

「もろこし輪太郎」という名前を聞いたことがあるだろうか。「キャベツ太郎」「酢だこさん太郎」「蒲焼さん太郎」などと言えばおわかりいただけるだろう。そう、これは駄菓子の名称だ。㈱菓道という会社が出している“太郎シリーズ”の中の1品である。“もろこし輪太郎”はとうもろこしを原料にしたスナック菓子で、その名の通り輪状になっているのが特徴である。今回は別にその駄菓子の味を云々語りたいわけではない。実はこのもろこし輪太郎、最大の特徴はその形状ではなく、パッケージにあったのである。しかも、問題はそのパッケージの裏側だ。写真を見ていただければ一目瞭然なのだが、原材料が書かれている部分の上になにやら“もろこし輪太郎”自身からのメッセージが書かれている。以下に書き出してみる。


輪太郎:
毎度お買い上げありがとうございます。


先生:
輪太郎君、特徴は・・・・?

輪太郎:
お答えいたします。私、生まれはアメリカ、育ちは茨城県㈱菓道です。育ちの良さと味の良さ、それに輪になっているのが特徴です。先生と相談してたくさん食べてください


先生:
輪太郎君はなぜ輪になっているのですか?

輪太郎:
味が見通せるからです。


生まれと育ちは百歩譲るとして、たくさん食べるのになぜ先生と相談しなければならないのか。っていうか、そもそも、先生はどこから出てきたのか。誰ですか、あなた。仮にこの先生が医者だとしたら、医者と相談して食べなきゃいけないスナック菓子ってどんなですか?そしてもう1つ。輪になっている理由は、確実に“味が見通せるから”ではないと思う。絶対違う。っていうか、なんだそれ。だとしたら、世の中の大概の食料品は輪になっていてもおかしくないはずだ。それとも、輪太郎自身が、他の食料品の味を知り尽くしていて、だいたい見通せるということなのだろうか。恐るべし、もろこし輪太郎。恐るべし、㈱菓道。実はこの他の太郎シリーズにも似たようなメッセージがあるらしい。今度食べる機会があれば、是非確認してみようと思う。

もろこし輪太郎:http://www.rakuten.co.jp/carayoko/556356/635981/
㈱菓道:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%93%E9%81%93

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/343-91a88c7a

トラックバック

コメント

[C394]

>yoji殿
謎のメッセージですよね。これを考えた人に実際に会ってお話してみたいです。そして、新しい太郎シリーズの1品をプロデュースしてみたいですね(笑)3日間も「たまねぎさん太郎」を食べ続けたことが既にすごいですよ・・・。私はせいぜい1袋で飽きます。
  • 2006-11-21 02:38
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C393]

「味を見通せる」んだったらあえて食べる必要ないじゃないか、ということにもなっちゃうもんねえ。

私は昔「二木の菓子」で「たまねぎさん太郎」の30袋ぐらい入ってるやつを買ったことがあります。3日で飽きます。
  • 2006-11-21 02:33
  • yoji
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム