Entries

門前仲町プチ概論 3

IMG_0153.jpg さて、お腹もいっぱいになって大満足の我々は、下町のイタリアンレストランを後にして、本格的に門前仲町の散策に出発しました。すると、レストランの斜向かいにどうにもこうにも怪しいお店を発見。雑居ビルの2階に居を構えたそれは、「Tシャツと輸入雑貨の店」と銘打った極めて怪しい看板を外に出し、我々を誘い込んできます。その名も「2m50cm」・・・。その名前からして既に怪しさ全開。でも、とりあえず乗り込んでみようということで、思い切って雑居ビルの階段に足を踏み入れてみると、左の写真のようなポップがさらに我々を誘い込みます。・・・そして、実際に店の入り口まで来ると、さらに怪しいオーラが我々を誘っています。近寄ってはいけないオーラが!!2m50cmというよりも、2万5000mぐらいの距離感です。とりあえず、HPもあるようなので、そちらのURLを下に載せておきます。

IMG_0155.jpg結局、どうしてもあと1歩が踏み込めなかった我々は、そのままその周辺の探索へ再出発。しかし、門前仲町という町は日曜は休む気質なのか、意外にお休みの店が多かったため、我々は嫁が小さいころによく行ったという「赤札堂 深川店」へ。いわゆるスーパーマーケットなんですが、ここのパン屋の試食コーナーがなかなかイケてました。思わず大胆に試食してしまいました。その後は店内をざっと歩き回って、すぐさま次の目的地へ移動。次は“深川のお不動さま”として有名な「成田山深川不動堂」へ。思えばこれが初詣です。これは興奮します。嫌でもテンション上がります。まずは両手と口を水で清め、いざお参りへ。お賽銭を投げ、家内安全無病息災を祈り、いざおみくじ!その結果は・・・・・・小吉・・・・・・実に微妙。ま、でもそれはそれでいいんです。もっと問題なのは、「学問」のところ。“雑念多し”。・・・・・・当たってるだけに何も言えず。気をつけます。

IMG_0156.jpg さらに問題なのがこちら。方位除け。この場合の「方位」とは実際の方角を示す物ではなく、我々一人一人が持っている年齢ごとの「星回り」を指すものだそうですが、その星回りが、中央・北・北東・南西に位置する年齢は凶の方位とされ、方位除け・八方除けをうけるべき年回りとされているそうです。で、その星回りは生年月日をもとにしてはじき出すようなんですけど、今年の私の星回りを調べてみると、なんと中央。いわゆる「八方塞(はっぽうふさがり)」ってやつです。八方塞というのは、“自分の生まれ年の本命性が方位盤の中央に位置している状態をいいます。この時、周囲を凶神が取巻いてしまい、出口のない状態になります。つまり、何かトラブルが起こったときに対処のしようがなくなってしまい、パニックに陥ってしまいがちになります。ご自分の力だけでは対処できなくなりますので、周囲の協力と同時に神さまのお力にすがることも必要になってくると思われます”とのこと。もうどうにもならない状態です。

誰か助けてくださーい!!

◆ 2m50cm:http://2m50cm.com/
◆ 赤札堂:http://www.akafudado.jp/
◆ 成田山深川不動堂:http://fukagawafudou.gr.jp/
◆ 方位吉凶:http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/houiyoke.htm

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/399-15a2161f

トラックバック

コメント

[C491]

>みずさま
好天に恵まれまして、絶好の概論日和でした。ありがとうございます。なんでもない日でさえ賑わってましたからねぇ、夏祭りだと凄いことになるんでしょうねぇ。是非一度(と言わず二度三度)実際に見てみたいです☆今後、みずさまにとってもさらに懐かしい画像が出てくると思われます。お楽しみに♪
  • 2007-02-16 02:42
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C490]

深川不動堂がとても懐かしいです!良い天気で良かったですね♪
今度機会があったら、ぜひ夏祭りの時に行ってみてくださいね。おみこしがたくさん出て、沿道から水をおみこしにじゃばじゃばかけるのが、迫力あってとても良いですよ^^
  • 2007-02-15 20:52
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム