Entries

六本木ヒルズ概覧 2

 午後4時。南北線六本木一丁目駅で無事に嫁と合流を果たした私。この日は風が強く、とても寒かったのだが、そこからまた六本木ヒルズまで10分ほど歩いた。ヒルズに到着する頃にはすっかり体も冷え切ってしまったため、どこかで温かいものでも飲もうと思っていると、ちょうど目の前に手ごろなお店を見つけた。「トーフカフェ フジノ」というのがそれだ(公式HPは下記リンクからどうぞ)。近年の健康志向からか、店内はほぼ満席。店に入ってすぐのところにカウンターがあり、そこで注文をしてから着席するというシステムなのだが、注文するまでに10分ほど並んだ。頼んだものは二人とも「豆乳ココア(ホット)」。ショコライフの豆乳味を思い起こさせる味で、きちんと豆乳の味と香りがして、美味しかった。フツーのミルクココアよりも美味しいかもしれない。今度は是非美味しそうな各種スィーツも食べてみたい。今回はわけあって、ぐっとこらえた次第だ(どんな“わけ”なのかは次回明らかに!)。しかし、客の回転をよくするためだと思うのだが、イスの座り心地が悪く、店内も狭くて窮屈。それもオシャレの一環なのだろうか。郷に入りては郷に従え、長居は禁物。さっと休憩してさっと出るのが“粋”なのかもしれない。

ようやく体も少し温まったということで、今度はヒルズ内をもっと歩き回ることに。先ほどのお店でフロアガイドを見ていた嫁が目ざとく「Harrods(ハロッズ)」を見つけ、そこに行こう!と歩き出したまではよかったものの、結局迷う・・・。親切な店員さんに案内してもらい、ようやく到着した先で撮影したのがこの写真。ハロッズのショーウィンドウです(カッコイイ!)。一昨年の英国滞在中、私も嫁もLondonのHarrodsには足を運びましたが、規模こそ違えど、日本のハロッズもすごいことになってますね。この高級感!店内に入るのが怖いぐらいでした。えぇ、値段もとっても殺人的でしたよ・・・。でも、英国紳士的なこの空気、憧れだなぁ~。将来的にはHarrodsのスーツとか是非着てみたいですね(何十年先だ?)。と、店内を冷やかしていると、嫁が店員さんに「手袋はないんですか?」と一言。そう、前々から私が100円ショップで買った超安物の手袋をしていることをずっと気にかけてくれていたのだ(だからといって、そのことまで店員さんに話さなくてもよかったぞ、嫁よ!!笑)。ちょっと季節的には遅いけど、おかげさまでとても温かくて、素敵な手袋を手に入れることが出来ました・・・って、あれ、嫁の誕生日祝いだろ?おかしくね??

・・・・・・そんなわけで、本来の道から少しずつずれてきた頃、日もすっかり落ちて、そろそろお腹もすいて夕食の頃合。いよいよ、この六本木ヒルズ訪問の本来の目的を果たすときがやってきたのです。

六本木ヒルズ:http://www.roppongihills.com/jp/index.html
トーフカフェ フジノ:http://www.kyotofu.co.jp/top.html

【追記】
ちなみに、今日、2月27日が嫁の誕生日です。おめでとう☆

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/410-437cc1b3

トラックバック

コメント

[C517]

>aoiさま
ありがとうございます(と、嫁の代わりに)。J先生とちょうどほぼ1年違いみたいですね。しかも彼の方が若いという・・・(苦笑)っていうか、我々がガッツリ働いている間にケーキとは・・・ぐぅぅぅ。ぃゃ、別に問題ないですけど(ないんかい!笑)
  • 2007-03-01 02:19
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C516]

おめでとうございます!J先生のお誕生日とか言ってのんきにケーキ食べてる場合じゃなかったんですね!すみません!!先生が働いているときにB教室でケーキにかぶりつきながらこそこそとJ先生のハッピーバースデーソングを歌ってる場合じゃなかったんですね!!すみませんでした!!
  • 2007-02-28 03:43
  • aoi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム