Entries

六本木ヒルズ概覧 5 (樫の扉の向こう側)

もう1つのメイン、「本日の鮮魚 築地より」。私が肉の方を頼み、嫁がこちらを頼んだわけです。そしたら分け合って食べられるじゃないか、と。この日は“あかむつ”。別名を“のどぐろ”とも言います。あかむつって言われてもピンとこなかったんですが、のどぐろと言えば、北陸地方でブランド化されつつある高級魚です。私も地元の行きつけの居酒屋で何度か遭遇したことがありますが、そこでさえ結構なお値段してました。それもこんなに大きくありません。で、ちょっと食べさせてもらったんですが、これも美味しかったですね。ステーキハウスに来て魚頼むなよ、と思う人もいるとは思うんですが、是非これを食べてからにしていただきたい。これはこれで、ここに来て頼むだけの価値は充分にあります。お肉に劣らずジューシィ。この大きさですから、大味かと思ったんですがそんなことはなく、繊細。ジューシィかつ繊細。また、見た目にも鮮やかで、お肉よりも食欲をそそられたのは事実です。

 メインディッシュと一緒にサイドディッシュもオーダーできたんですが、こちらは嫁注文による「マッシュルームのロースト」。メニューにそう書いてあったので、マッシュルームだけかと思ったんですが、ここで意味しているマッシュルームとはいわゆる「きのこ」のことのようで、マッシュルームのほかにエリンギとしめじも入ってました。これだけでも充分イケる量と味でした。で、私は私で「フライドポテト」を注文したんですが、、、出てこねーでやんの。ちょっと待ってみたんですが、やっぱり出てこない。しょうがないのでウェイターさんを捕まえて、催促してみると、申し訳ありませんでした、と数分遅れてフライドポテトが登場。・・・まぁ、美味しかったんですが、特筆すべきほどの味でも形状でもなかったので、写真は割愛。サイドディッシュはマッシュルームの方が正解、という気がしましたね。

そして最後。いよいよデザート!「季節のタルト」って書いてあったので、なんのタルトがくるのか楽しみにしていたんですが、まさかまさか、こんな嬉しい演出があるとはっ!!どうやらまっき様が気をきかせてくださったようで、ホワイトチョコの板の上に、チョコペンで「結婚おめでとう」の文字が!(その下には我々の名前も入れてくれてありましたが、如何せん本名なので伏字とさせていただきました)。タルトも、一緒に添えてあったアイスクリームもどちらもイチゴ。もちろんどちらも美味しかったんですが、それよりも何よりも、この演出に負けてしまいました。。。最後の最後にこれはやられましたね・・・。早いもので今月で入籍1年を迎えますが、まだまだ新婚だということを改めて実感しました。関係者の皆様にこの場を借りて厚く、厚く!御礼申し上げる次第であります。本当にどうもありがとうございました!感無量、幸せ者です・・・。今年の私の個人的なテーマが「恩返し」ですから、このご恩はきっと、何かのカタチで返させて頂きますので。・・・いつになるかはわかりませんが(笑)

そんなわけで、最高のディナーとともに、嫁の誕生日をお祝いすることが出来ました。ホントにどうもありがとうございました!これをご覧の皆様も、大切な方との大切な日の大切なお食事には、是非The Oak Doorの扉を開いてみてはいかがでしょうか。・・・ちなみに、ついでにグランドハイアット東京でご宿泊と思っても、一番安い部屋で1泊5万って、ぉぃぉぃ。

The Oak Door:http://www.grandhyatttokyo.com/cuisine/oakdoor.htm

(なお、ちょっと更新をサボっている間に、いろいろとありました。その“いろいろ”については、この一連の嫁誕生日関連記事が終わってからおいおい語る予定です。)

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/413-9f217034

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム