Entries

紙婚式

銀婚式や金婚式というのは、日本人にとっても割りと定着して、馴染みのある言葉になっていると思われますが、実はそれ以外にももっとたくさん「○婚式」というのはあります。(ちなみに銀婚式は結婚25周年、金婚式は50周年を祝う)。2007年3月21日をもって、我々夫婦もおかげさまで何とか1周年を迎えました。関係者の皆様、どうもありがとうございます。特に、お祝いをいただきました方々にあつく御礼申し上げる次第です。さて、調べたところ、1周年は「紙婚式」というのだそうで、例えばアルバムのような紙製品を夫婦で贈りあうようです。今回は運良く22日も二人とも休みで、しかも嫁のご両親もお休みということだったので、一緒に私の実家へ行くことにしていたため、まだ贈り物はお互いに何もしていないんですが、近いうちに何か紙に関するものを贈ろうと思っております。

夫婦は家族の第一歩。15周年までは1年刻みで「○婚式」というのがあるようなので、極力それに沿って祝っていけたらなぁと。ただ、2周年が「藁(わら)婚式」ということで、さっそく難しいんですがどうしてくれましょうか(笑)その後は「革」「花」「木」「鉄」・・・そして最後、75周年(または60周年)には「ダイヤモンド」で大団円。もはやそこまで二人ともいきているかどうか怪しい年数になってますが、目標は高い方がいいので、がんばってみるつもりです。

結婚記念日:http://www.meijikinenkan.gr.jp/anniversary/wed/01.htm

ちなみに写真は、紙婚式当日の空模様。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、この日から日中はかなり暖かくなってきてました。お正月以来の田舎での滞在で、また何枚か写真を撮ってきたので、これからまた少しずつUPしていこうと思っております。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/430-e233dd62

トラックバック

コメント

[C552]

>みずさま
粘り強く・・・ですかぁ。調べてみたところ、「草婚式」「菓婚式」「果婚式」とも呼ばれているようで、お菓子や果物でも良いようですね。ちなみに8年目の別名は「電気器具婚式」。なんか、都合のいいように後付された感が否めません(笑)

http://www.ss.iij4u.or.jp/~ana/kekkon.htm
  • 2007-03-24 22:31
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C551]

多分3年 革婚式かな?「そろそろ倦怠期、革のように粘り強く(バッグやベルトなど皮革製品)て・・・w粘り強く頑張ります^^
  • 2007-03-24 20:31
  • みず
  • URL
  • 編集

[C550]

>みずさま
ありがとうございます。いろいろありましたが、おかげさまで概ね楽しくこの1年を過ごすことができました。2年目となるこれからは、お互いに仕事が忙しくなり、2人でいる時間も減りそうな予感ですが、その中でもうまいことやっていけたら、と思います。

それにしても「ゴム婚式」があるってのが一番ウケました(笑)まさか、ゴムが出てくるとは・・・。みずさまのところは何婚式でしょう?
  • 2007-03-24 01:50
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C549]

ちょっと遅れてしまいましたが・・・、入籍記念日1周年おめでとうございます!
ステキな結婚式も開いて、とてもよい1年でしたよね^^
とにもかくにも、1年お疲れ様でした&どうもありがとうございました。
これからも、2人仲良く、末永くお幸せに☆

私も先日、毎年の結婚記念日の名前、偶然見たばかりでした。
うちは何もしなかったけど、一応毎年いろんな意味とか贈り物とか書いてあったみたいですよね。
1年目からやったら、たくさんの思い出ができそうですね♪
  • 2007-03-23 21:39
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム