Entries

伊豆紀行 河津編 7 <河津七滝 其の伍>

 カニ滝を後にした我々は次なる滝を目指して再び歩き始めました。すると、次第に雨脚も強まってきて、次の滝に着く頃までには、ちゃんと傘をささなければならないほど本格的に降り出してきました。しかし、その滝は歩道からまた少しそれたところにあり、しかも生い茂った木々が傘の代わりになってくれたので、軽い雨宿りになり、むしろちょうど良い感じでした。で、こちらがその滝、「出合滝(であいだる)」です。荻ノ入川と河津川が一本に合流する地点ということで、その名がついたそうです。落差2m、幅2m・・・・・・って参考資料に書いてありますけど、それはたぶんこの滝ではないと思います。実はこの地点のほんの少し上流に荻ノ入川の方の滝と河津川の方の滝が流れていて、おそらくはそのどちらかのことを指しているんだと思います。その部分ももちろん写真に収めたんですが、実はそれは翌日のこと。この出合滝があまりにも良かったので、もう1度翌日に訪れたんですが、そのときは凄く晴れていて・・・(続きは後日)。

出合滝の上流にはこんな部分もあります。苔むす岩の隙間を、一気に駆け抜ける水の勢い。その音のすさまじさたるや、隣の嫁さんの声もよく聞こえないほどでした。翌日にはこの川の河口に行ったんですけど、そこでは流れはもっと緩やかになって、石ももっと丸く小さくなってしまうんですよねぇ。当たり前のことなんですけど、自然の営みってすごいなぁと思わずにはいられません。どこかに旅をするということには、普段忘れがちな自然と対峙して、己の小ささを知るということも大切な行程の1つに含まれているわけです、たぶん。

 その後、最後の滝に向かう前に、ちょっとお土産屋さんに立ち寄ることにしました。そこではわさびソフトクリームが売られていたので、勇んで食べたんですけど・・・・・・正直、痛かったです。最初の方は美味しかったんだけど、だんだん痛みが増してきて、味がわからなくなります。嫁さんはバニラとのミックスを食べていたので、ちょっとだけ味見させてもらったんですが、そっちの方が美味しかったですね。で、そんなわさびソフトを食べている間、どこかに雷が落ちたらしく、突然の停電!!一瞬店内がざわついたものの、特に取り乱す者もなく、その光景がなんだかちょっと面白かったですね。停電自体はすぐに直ったんですが、その後また停電。。。そしてまた復旧という妙な状態になってました。いくらかお土産を買った後、少し雨も落ち着いてきたので、最後の滝へと向かったんですが、これがなんと、今回我々が泊まることになっていた旅館の敷地内からしか見られないとか。もちろん、宿泊客以外の人も無料で見られるんですけど、この滝のふもとには露天風呂がありまして、この滝の流れと音を楽しみながら入浴ができるんだとか。で、こちらがその「大滝(おおだる)」。落差30m、幅7m。七滝の中でも最大の落差を誇り、もっとも滝らしい滝、ということができると思います。この滝の上のほうの部分が、今日の記事の1枚目の写真の滝です。繋がってるんですね。

そんなわけで、無事に7つ全ての滝を制覇した我々は、旅の疲れを癒すため、早々に旅館の中へと向かったのでした。次回へ続きます。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/472-b59fc45c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム