Entries

杜の都 滞在記 編集後記 1

 さて、いかがだったでしょうか、「杜の都 滞在記」。久々の旅日記で、私としても楽しく編集できました。それにしても、やっぱり今回も“オチ”がついてまわりましたね。結果的に間に合ったから良かったものの、あれ間に合ってなければ新幹線の切符買いなおしなので、さらに一人1万円ずつの出費になっていたところです。危ない危ない。しかしまぁ、私が出かけると必ず何かが起こるというジンクスからはそろそろ卒業したいんですけど、まだまだ無理そうですね。今度の夏休みには出かける予定が既にいくつか入っているだけに、今から心配です(特に研究会の合宿とか・・・)。さて、今週末には久々の“概論”が行われるわけですが、それまでは今回の滞在記本編で惜しくも使われなかった写真たちを、いくつか紹介していこうと思います。まずはこちら。圓通院の中で見かけた花。なんていう名前だったか忘れましたが、今が盛りとばかりに咲き誇っていたので、すかさずシャッターを切りました。なかなかよく撮れたなぁと自画自賛しております。

2日目に松島に向かう前、仙台駅構内のお店で食べたモーニングセット。自家製だというパンが非常に美味しかったです☆チーズとハムとちょっとしたサラダとヨーグルトと紅茶がついて600円ぐらいだったでしょうか。お得な上に美味しいという、朝からうれしい展開でした。それにしても今回は、友人の結婚披露宴に始まり、非常に“食”に恵まれた旅でした。このモーニングセットもそうですが、行く先々で食べるもの食べるものがヒット!特に居酒屋「大黒」で食べたあの料理の数々とお酒は忘れられませんね(ぃゃ、結婚披露宴のお料理は別格として)。唯一の心残りは、私の大好きな“浦霞”の宮城限定物を買って帰ることができなかったということ。試飲だけでも(できるものなら)してくればよかったなぁと思います。宮城県はお酒も美味しくて、ホント、いいですね。うらやましい。「松島さかな市場」もよかったですよ。ホタテと牡蠣の炉端焼も食べたかったけど、大漁丼で既にお腹いっぱいだったのが悔やまれます。

 そしてこちらは仙石線の「マンガッタンライナー」。“マンガッタンライナーは 「サイボーグ009」 「仮面ライダー」 「ゴレンジャー」 「ロボコン」の 4両編成からなる マンガ列車の愛称でその名前は公募により決定いたしました。2003年3月22日(土)より運行を開始したマンガッタンライナーは今では「萬画の国・いしのまき」の顔となっています”とのこと。詳しくは以下のサイトをご参照いただくとして、それにしても、この手の列車って、乗ってしまえば中はフツーの列車なんですよねぇ。イスとか床とか天井とか、せめてつり革とか中吊り広告とか、内装もマンガッタンライナーっぽくしてくれればもっと良かったんですけど。ま、我々はそんなことよりもこの電車の先頭にへばりついて、運転席の後ろから流れ行く景色をずっと見てました。軽く鉄ちゃん鉄子入ってます(笑)実際、二人とも電車が好きで、近いうちにどうにかして五能線に乗りたいと思っております。それもまた東北なんですけど。お前らどんだけ東北が好きか、と(笑)

マンガッタンライナー:http://www.tansei.net/casestudy/no10/manga/main.htm
萬画館アクセス:http://www.man-bow.com/manga/liner/liner.html

それにしても、“マンガッタン”ってどーよ(苦笑)

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/521-1a71d9d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム