Entries

カシオペア概論 前編

今回の旅のテーマは「1年遅れの新婚旅行」。旅行には結婚してから何度か行っていますが、ちゃんと“新婚旅行”という名目のもとでの旅行には行っていなかったということで、お互いの夏休みを利用してドーンと出かけてみようということになりました。春先に本格的に検討を開始。当初は台湾やベトナムといったアジア圏や、お互いの想い出の地でもあるイギリス、あるいはその他のヨーロッパ圏といった海外旅行も考えたんですが、あるとき二人で外出したときに、嫁さんがあるパンフレットを見つけたんです。それが、「カシオペア浪漫 ~憧れの豪華寝台特急に乗る北海道の旅~」。その中にあった“カシオペア きままにチョイス”というプランを今回は利用しました。往復の交通費と北海道での宿泊1泊分がセットになっていて、あとは希望の宿泊日数にあわせて追加料金を払うタイプのもの。往路と復路の一方をカシオペア、もう一方を飛行機にしなければならないということで、今回は往路をカシオペアにしました。・・・ここでカシオペアについて簡単に解説(以下Wikipediaより引用):カシオペア(Cassiopeia)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が上野駅~札幌駅間を東北本線・いわて銀河鉄道線・青い森鉄道線・東北本線・津軽海峡線(津軽線・海峡線・江差線)・函館本線・室蘭本線・千歳線・函館本線を経由して運転する寝台特急列車。(中略)全車両A寝台で2人利用が前提という一般の列車よりも寝台料金が高額であるにもかかわらず、大変人気のある列車で、1か月前の寝台券の発売開始とほぼ同時に売り切れることも多い(後略)。

 車両の外観や内装の写真はJR東日本のこちらのサイトをご覧ください。確かに一般の寝台車に比べれば豪華ですが、やはり列車は列車。狭いことに変わりはありません。他の寝台車に比べれば確かに広いですが、まぁ、その程度ということです(スイートルームの方は1部屋が2階建てということなので、かなり広いようですが、お値段もかなりいくようです。怖い怖い)。TVも全室に付いてますが、映るチャンネルはごく少数。BS1もBS2も北へ行けばいくほど大体映りません。「ただいま 映像の受信しにくいエリアにいます」とかなんとか表示されます。どの辺が受信しやすいエリアだったの?と問いかけたいぐらい。さて、そんな寝台特急カシオペア。ここからはその車内でとったお食事についてご紹介。本当はフランス料理のコースを予約したかったんですが、残念ながら1ヶ月前の予約開始直後に売り切れてしまったようで(我々は3ヶ月前から旅行代理店にて予約してたんですが…)、こちらの懐石御膳に。御膳というか、懐石弁当と言った方が妥当なような気もします。見た目から味から、なにかと豪華でした。ちなみに内容は『季節の小鉢三点盛』『口変り(玉子焼、にしん柚香焼、華いか焼売、さより抹茶巻、有頭海老艶煮、黒豚味噌焼、北海つぶ貝、手毬サーモン、花蓮根、ずいき煮含め、はじかみ生姜)』『煮物(里芋、博多高野、筍、玉こんにゃく、牛蒡、絹さや、季節人参)』『刺身(サーモン、海老、小鯛、あしらい)』『揚物(たらば蟹包み揚げ、牛蒡つみれ、青唐)』『季節の炊き込みご飯・お吸い物』『季節の和菓子』。でも、結果的にこちらも美味しかったですよ。和食好きの嫁さんにも好評でした。ただし、“花イカ焼売”を「はないかやきうり」と読んだのには参りました。“焼売”は「しゅうまい」って読むんだよ、と言うと、え?あ、そうなの?という天然ぶりを見事に発揮してくれました。さすが。

順を追って説明すると、夕食は完全予約の3交代制。各時間帯の前に車内放送が入って、呼び出されます。で、食堂車に来て席に通され、まずは飲み物をオーダー。飲み物が来たところで「季節の小鉢三点盛り」の蓋が開けられて(いわばお通し代わり)、食事の開始。しばらくして六角形の二段重でメインのお料理、そしてお椀にお吸い物が運ばれてきて食事は山場を迎え、最後に季節の和菓子(今回は葛餅)。ゆっくりと揺られながらの1時間のお食事は、なかなかの贅沢感が味わえて、非常に良かったですね。ただ、ウェルカムドリンクサービスがあるんですが、夕食後1時間ぐらい経ってから部屋にお伺いにいらっしゃるのはいかがなものか、と。全然“ウェルカム感”が伝わってこないのは気のせいですか。それから、シャワーも完全予約制でお一人様30分(ただしお湯は合計6分間しか出ない)というものなんですが、我々がカシオペアに乗り込んだ直後に本日売り切れの放送が…、なに、イジメ?ま、翌朝(07:30~と08:00~)のシャワーを予約できたので事なきを得たんですが、しかし、この選択が後でとんでもないことになるなんて、このときの私はまだ知る由もなく、21時頃、やることもなくなった我々は早々に眠りについたのです。

<次回へ続きます>

カシオペア(JR東日本):http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/
カシオペア(Wikipedia):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%82%A2_(%E5%88%97%E8%BB%8A)

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/552-acba4543

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム