Entries

小樽概論 3

 ご存知でしょうか。小樽にはその名も「小樽寿司屋通り」なる道があるんです。長い坂道の両脇に、寿司屋寿司屋の大名行列。たくさんありすぎて、どれに入っていいか迷うぐらい。我々も迷いながら歩いていたんですが、目標は定めていました。ガイドブックに載っていたお店。寿司屋通りからは一本横道にそれたところにあるようで、ちょっと迷ったんですが、なんとかたどり着きました。たどり着きましたが、結構高い。敷居もお値段も高い。とりあえず店頭に出ていたお値段を参考に、他のお店をあたってみることにしました。寿司屋通りに戻ってきて歩いていると程なくして、大きな魚屋さんの前を通りがかりました。すると、そこのお兄さんに「寿司屋探してるの?」と呼び止められ、そこの魚屋さんが魚を卸しているというお寿司屋さんを紹介してもらいました。他に行く当てもないので、とりあえず紹介されるがままに行ってみると、先ほどのお店よりは入りやすそうな感じのお店。一瞬たじろいだものの、これも何かの縁だろうと飛び込んでみましたが、これが大正解。清潔感のある、明るい素敵なお店でした。

座敷に座ってまずは飲み物を注文。そして、頼んだのが10貫で3,150円のセット(ちなみに嫁さんはあまりお腹が減っていなかったらしく、8貫ぐらいのセットを注文してました)。上段の写真をご覧ください。手前左から、ホッキ貝、タラバガニ、数の子、イクラ、ウニ。奥左から、ヒラメ、大トロ、ボタンエビ、ホタテ、サーモン。どれもこれも言わずもがな。見た目どおりの美味しさ。どれもこれも美味しかったですけど、数の子とホッキ貝が気に入りました。ちなみに、このあと、タコと玉子も注文。タコやばかったなー。厚切りの生タコ。北海道のタコは美味しいっすねー。そして中段の写真がボタンエビの塩焼き。実はメニューにない代物です。メニューに「ボタン蛯」と書いてあったのを、「ボタン焼」と読み違えて、堂々と注文してしまったという一品(笑)相当目が疲れていたようです。大将もビックリしてらっしゃいましたが、ちゃんとこうして焼いてくれました。生でもイケる鮮度抜群のヤツですから、焼いてもぷりっぷり。是非、小樽では敢えて焼いたボタンエビも食べていただきたいですね。最高に美味しいですよ。

そんな、リーズナブルで大変美味しいお寿司を食べることができるここ「鮨 まるやま」。お立ち寄りの際は、坂の上の方にある「本間水産」に立ち寄り、K村次長から紹介してもらった上で訪れると、食後のお味噌汁が1杯サービスになります。K村次長が自分の名刺の裏にささっとお店の名前を書いてくれますので、それを持っていって大将に見せればOKです。圧巻だったのは、我々がそうして紹介で入ってきた後に、親子5人連れも同じようにして、紹介してもらったんですがと言いながら入ってきて、さらにそのあと青年1名がまたまた同じようにして入ってきたという・・・、ブルータス、お前もか!という状態(違)。もう、K村次長ったら商売上手☆でも、美味しかったからよし。しかも無理言ってエビも焼いてもらったのでなお良し(笑)

そんなわけで、ちょっとしたハプニングもありながら、小樽の夜を堪能した我々はお店を後にし、ホテルへと向かいました。今回お世話になったのはこちら、「ホテル ノルド小樽」。もともとのプランの中から選んだホテルです。運河側の眺望を指定できるとのことだったんですが、どうやら“デラックスツインルーム”というやつのようです。確かにお風呂とトイレは別になっていたし、部屋も充分に広く、大変満足のいくお部屋でした。お風呂はどこの家庭にもある普通のお風呂を、ほんの少しだけ広くしたような感じだったんですが、それはそれで落ち着けて高評価です。寝心地も良かったし。欲を言えば冷たいお水を用意しておいてくれるともっと良かったなぁという感じですね。小樽でどこに泊まるか迷ったら、ここをオススメしておきます。

明日は札幌です。まさか、あれほど驚くことになるなんて、このときは思ってもいませんでした。

<次回へ続きます>

本間水産:http://www.honmasuisan.com/
ホテルノルド小樽:http://www.hotelnord.co.jp/

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/556-49400ca9

トラックバック

コメント

[C764]

>田舎物殿
小樽と言えば、寿司ですよね、やっぱり。寿司屋通りの店を全権制覇したいぐらい(笑)近い将来、北海道新幹線が開通したら、また是非行きたいです。
  • 2007-08-17 09:10
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C763]

小樽のお寿司いいですねぇ
高校の修学旅行のときに堪能しました。
確か私が行ったのは海布都亭というおみせで、ここの海布都巻が凄かった。。。
また、行きたいなぁ小樽
  • 2007-08-17 07:05
  • 田舎物
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム